« らき☆すたPS2プレイレポート! | トップページ | こんなのいいの? »

らき☆すた~陵桜学園桜藤祭~再レポート

らき☆すたPS2一応全シナリオクリアでもCGはまだ70%

ま~ゲームとしての評価は相変わらず☆3ですがらき☆すたファンディスクとしての評価は☆0角川書店に対する評価は☆マイナス5ですね!

ネタばれしないように、伏せた形でのレビューを基本的には弟切草タイプで、フラグがたつと次の話が出てくるタイプです。

大きく分けるとフラグ1~7という形で書かせて頂きます。

まず何故いきなり評価を覆したのかそれは、最後までやって感じた感想がこれらき☆すたじゃない!

原作は、ま~ほのぼの腐女子4コマでもあり得る範囲内のお話。

アニメで、多少他作品のネタパクリが入りハヤテのごとくっぽくなり。

ゲームで、なにこれ状態です。

大きく分けたフラグで、1、2、4は、原作ベースですごく良かったです。

ですが3、5、6、7はこれは、らき☆すたじゃないです!

このゲームを、コンプ○○とかいった感じのタイトルで出していれば☆4にしてもよかったのですが、最終結論を言うと3、5、6、7は、D・C(ダカーポ)と涼宮ハルヒの憂鬱のシナリオを合わせた感じでした。

フラグに自分的なタイトルをつけると

1:普通の学園祭

2:ひよりんのたくらみ

3:ありえない非現実

4:ミスコンに伴うダイエット話

5:空間の歪み

6:ずれた時間軸の理由

7:ずれた時間軸の修正

らき☆すたでありえるのは1、2、4のみ、ここだけで終わりだったら、らき☆すたでも☆4あげられます。

しかし4/7がイメージ破壊シナリオだと萎える・・・。

更に、ジャンル恋愛シミュレーションなのに、恋愛まで発展してないじゃんって感じのシナリオも看板に偽りありでマイナスポイント・・・。

最後に、なんで角川書店が☆マイナス5か!

出版社というのは、基本的に作家の著作権や作品を使える権利と引き換えにイメージを守る義務も生じるそれが、今ブームのらき☆すたと涼宮ハルヒとD・Cを合わせれば金になるという短絡的な発想で、コラボさせたとしか思えない・・・。

これは以前著作権の時に触れたが同一性保持権にかかってくると思われる。

この権利については、以前文化放送(AM1134Khz)http://www.joqr.co.jp/のくにまるワイドごぜんさま~という番組で、漫画家の弘兼先生でどっかのマスコットのひこにゃん問題の時にふれた事もありました。

作者が許可しないと勝手にイメージ壊せない権利ですね。

もしこのゲームを作ったのがKONAMIとかBANDAIならこのマイナスは、つきません!

作品著作権の権利者である角川がえげつない真似をしたのでつけたマイナスです!

角川は、以前からガンダム系で多少やりすぎだとは思ってたんですけどね・・・。

ま~最後に口直しで、期待作のCMを!

工画堂スタジオ『暁のアマネカと蒼い巨神』

↑アマネカさん今日のひとこと!

工画堂スタジオ『暁のアマネカと蒼い巨神』

↑メイル・シーガルさん!奥ゆかしそうなこですね~!

|

« らき☆すたPS2プレイレポート! | トップページ | こんなのいいの? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/40188413

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた~陵桜学園桜藤祭~再レポート:

« らき☆すたPS2プレイレポート! | トップページ | こんなのいいの? »