« 04月16日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ココロごめんね! »

幻想主義

ちと古い漫画ですが、久しぶりに読んだ漫画

幻想主義(FANTASISM)作者犬威赤彦 角川書店

Fwanntazizumu_2

ストーリーは、ファンタジー好きの女の子葉山理子とファンタジー大嫌いの男前川恭一のお話。

事の起こりは、理子の好きなファンタジー映画を恭一がつまんねー映画と言ったことから始まる。

オタクだのピーターパン症候群だといわれてもめげずに、恭一にファンタジーの面白さを教えようとTRPGに誘ったりする理子、そして明かされる恭一の過去それは、恭一が初めにつまらないと言った映画の原作を書いたのが、恭一の親父であった・・・。

ファンタジー作品を書くために、家族を捨てアメリカに行った母親が倒れても帰ってこない親父に対する失望からファンタジー嫌いになっていた恭一だが父からの手紙を見つけ、別の形での復習を目指すようになる、その復讐とは伝説と言われた親父の作品を超える作品作ると言う復讐!

その恭一を見て現実の中で夢を探そうと誓う理子このふたりの成長の話。

1巻完結なんで集めるのは楽だと思う。

|

« 04月16日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ココロごめんね! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/40894284

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想主義:

« 04月16日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ココロごめんね! »