« ガンダムUC(ユニコーン) | トップページ | 仮面のメイドガイ 6話ドジッ娘メイドは振り向かない »

マクロスF 6話

マクロスF6話

ランカデビューの報を聞き祝福するアルト達和気あいあいとした雰囲気の中、ランカの質問に嘘をつくアルト・・・。

本当はシェリルとデートをしていたのに、一人でいたと嘘をつくわ、ライバルがシュエリルと宣言したランカに、シェリルのコンサートチケットを渡す鈍さ・・・。

(それにしてもよくあのオズマが、デビュー認めたもんだ・・・。)

みんなで、馬鹿やっている所に突然大統領からの声名が・・・。

ギャラクシー(シェリルのいた船団)が、ヴァジュラによりほぼ全滅状態だという声名を発した!

それと同時に、SMSの特例が発せられる・・・。

特例が発せられると、除隊の自由なし軍人扱いになるという厳しいものであった。

ギャラクシーの有名人と言う事で、臨時インタビューを受けるシェリルそのインタビュー内で、マスコミに喧嘩売るわ、誰もが中止されると思ったコンサートの強行宣言!

コンサートと言うワードで、イヤリングの事を思い出すアルト警備員に阻まれながらもシェリルのもとにたどりつき、イヤリングを返そうとするアルトしかしその場にいたシェリルは、いつもの生意気な歌姫ではなく、感情を抑えるのがやっとと言った感じの少女であった。

シェリルがなぜイヤリングにこだわったのかそれは、そのイヤリングがシュエリルの記憶に無いほど過去に亡くした、母の残したものだったからだった。

自らの過去そして弱い自分をアルトにさらしただの少女になるシェリル。

その頃デフォールドしてきた、ヴァジュラ付きギャラクシー!

規模的に戻れる保証のない戦いの為ランカを託すオズマ。

そこにスクランブルがかかりアルトを呼び出す、ミシェルアルトが戦いに行くと知りお守りとして返してもらったイヤリングを、アルトに私コンサートに挑むシェリル!

コンサートでのシェリル、宇宙でのアルトそれぞれの戦いが始まる・・・。

今回は完全シリアス路線で、マクロス7のようなお茶らけが少ないです・・・。

しいていうなら、ドジっ子ランカ・・・。

オズマの痴話げんか・・・。

位か・・・。

|

« ガンダムUC(ユニコーン) | トップページ | 仮面のメイドガイ 6話ドジッ娘メイドは振り向かない »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとー^^

言われてみれば!?って感じたものが
多くあった;
音楽あるとわかるのにね;
歌詞だけだと字幕を見たことないものは結構分からないものだよ。

わからなかったもやが晴れた!
ありがと^^ノ

投稿: moko | 2008年5月10日 (土) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/41153523

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF 6話:

» (アニメ感想) マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) 芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。シェリルがさよならライブのリハーサルを行っていた頃、ギャラクシー船団がバジュラに襲われたとい....... [続きを読む]

受信: 2008年5月13日 (火) 06時01分

« ガンダムUC(ユニコーン) | トップページ | 仮面のメイドガイ 6話ドジッ娘メイドは振り向かない »