« DCⅡSS 第五話 | トップページ | ココロのことばお風呂編! »

マクロスF 5話

マクロスフロンティア第5話(色々あって遅くなってすいません。リアルと戦闘シーンが無い事によるテンションダウン)

今回のお話は、いきなりランカとオズマの喧嘩からスタート!

アルトは、シェリルとデート!

その頃ランカのわがままに付き合わされるミシェル・・・。

シェリルが、何故アルトに付きまとうのか?

理由は二つイヤリングの件と有名人であるシェリルを普通の人として扱うアルトの態度だった。

ギャラクシーしか知らないシュリルを牧場に連れて行くアルト!

ゼントーラーディーに会ったこと無いんかいシェリル・・・。

ゼントラーディーの服とかを見ているときに、いきなり曲を思いついてゼントラーディーのパンツに、書き始める・・・。

ふとでたアルトの質問、あきれるよなどうしてあんなにいやなんで人は歌ったり飛ぼうとしたり果てには宇宙にまで出てこようとしているんだろうと。

それをバカと言うクランとそうせずにはいられなかったからだと言うシェリル。

賛同するクランとばずにはいられないかと納得するアルト。

一方ランカの方は機嫌を悪くしていたのに、あっさりミシェルアイスでつられるわ甘い扱いされ、今だれも見ようとしないこの場所で、歌い続ける覚悟があるのかと聞く。

ためらうランカしかし紙ヒコーキを見て何かをふっきり歌いだす!

その歌に反応するシェリルとアルト

何か近くにいるバンドマンまで、演奏を始めちゃうランカから出る謎のオーラ?

これは、サウンドブースターの10万チバソングを超えた時のあれか?

オズマの方は、軍に呼ばれヴァジュラのレポートを聞く・・・。

とんでもないな外殻はヴァルキリーと同じエネルギー変換装甲(なんじゃそりゃ)単独でフォールド可能(VF-22【マクロス7でマクシミリアンジーナスが乗ってたヴァルキリー】ですらフォールドブースターが必要だったことを考えるとこの時点でVFー22は超えている)更にミサイルを体内で順次生産?まて更にそれを制御する脳が無い?そこからはじき出された事は、超下等生物か操られている生物兵器という結論・・・。

どうやら培養液の中に入れたヴァジュラは簡単に殺せるのか?

デートが終わりツンからデレになるシェリル!

そのシェリルとアルトのキスシーンを目撃してしまうランカ・・・。

最後に出てきた、救助を求める謎のバルキリー・・・。

次回シェリルとの別れそして新しい戦いが・・・。

次回は戦闘シーンが多そうで楽しみだ!

|

« DCⅡSS 第五話 | トップページ | ココロのことばお風呂編! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/41102060

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF 5話:

» (アニメ感想) マクロス FRONTIER 第5話 「スター・デイト」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) 失くしたイヤリングを探すために、再びアルトの前に現れたシェリル。イヤリングを探すため、アルトにフロンティアの中を案内するよう命令する。一方、オズマに歌手になる夢を否定されたランカは、思わず家を飛び出してしまう・....... [続きを読む]

受信: 2008年5月 6日 (火) 17時36分

« DCⅡSS 第五話 | トップページ | ココロのことばお風呂編! »