« マクロスF 8話 ハイスクールクイーン | トップページ | え~! »

ランボー最後の戦場!

今日見てきました!

今回のお話は、ミャンマーの紛争に巻き込まれるランボーです!

行って初めて知る事実、えっ15禁?

何で15禁なのかなと思ったら、しょっぱなからいきなりの軍人による捕虜虐殺シーン・・・。

こりゃ子供には見せたくないシーンですね・・・。

地雷をまいた田んぼを捕虜に走らせ、誰が一番早く向こう岸にたどりつくかと言うギャンブルをやった上走り終わったら小銃で撃ち殺すってなんですかこの非道さ・・・。

その頃ランボーはと言うと、蛇の見世物小屋で働いていました。

野生の蛇を捕まえてきて、戦わせる会場の蛇捕獲及び船頭をしていました。

そのランボーの元に、戦地に物資を送りたいから船を出してくれと申し出るボランティア団体、はじめ積み荷(薬や本)を聞いて武器ならまだしもそんな物戦場では役に立たないと断るランボー。

しかし、サラの熱心な頼みによりしぶしぶ船を出すランボーしかしその船が、海賊に見つかってしまう。

ランボーの活躍で海賊を撃退するが、それを怒るボランティア団体彼らの理論ではどんな人であろうと殺してはいけないという綺麗事を、いいランボーに抗議しながら別れボランティア団体は村へ、ランボーも海賊の船を焼いて処分をしてから蛇小屋に戻った。

数日後ボランティアに行った団体がいる村でミャンマー軍が虐殺を始めた。

捕虜になるボランティア集団その後ランボーの元へ、また村まで今度は、捕虜になったボランティア集団を助け出す為に、傭兵を船頭として案内をする仕事を請け負った。

しかしランボーの中で再び騒ぎだす傭兵の血・・・鉄を叩きながらナタの様なナイフを打ち出すランボー。

傭兵を送り出し、戦闘に参加したいと言うが傭兵に断られるランボー。

襲われた村に行って、傭兵達が見た物は人をゴミとしか思わないひどい状態で、吊るされたり放置された死体の山だった。

ゲリラに敵戦力を聞き、救出が無理と判断した傭兵達の前に現れる、ミャンマー兵またしても捕虜虐殺レースを行う・・・。

勝ち目が無いと沈黙を続ける傭兵達の前で、いきなりミャンマー兵が倒れる。

誰も状態を把握できないままどんどん倒れ全滅するミャンマー兵、そこには弓矢で兵士を倒すランボーの姿があった!

退却と判断した傭兵達だが、ミャンマー兵を殺してしまい、引っ込みがつかなくなった上ランボーに脅され捕虜救出作戦を決行する!

(何か2の時もこんな感じで、調べるだけでいい所を救おうとして味方に捨てられなかったか・・・。)

ミャンマー軍の中でゲリラ活動を行い、捕虜を助け出すが追手に追われる羽目に!

ここからの戦闘を書いちゃうと面白くなくなっちゃうんで、ここはあえて伏せます。

ぐちゃぐちゃの戦闘で、皆生き残ることに必死になり、ランボーが海賊を殺した時に非難した奴まで、石でミャンマー兵を殴り生き延びようとする有様これが戦場の狂気なんですね。

戦いを終え帰るべき所に帰るランボーこれからは安らかに過ごしてくれランボー。

爆弾一発で、大量虐殺よりもこういう殺し方の方が悲惨かも知れませんね・・・。

この映画の良かった点は、死体が不気味なほど生々しい。

使った兵器により、敵の死に方が違うという点ですね。

狙撃用の口径が大きい銃やガトリングガンだと、当たったらはじけ飛ぶように、死んでいくのに、小銃だと銃痕が残り血を吹き出しながら死んでいく妙なリアルさでしたね。

ロッキーファイナルもだったけどいい作品ですよ!

面白いのはこの作品一部二重字幕なんですよね。

兵士がミャンマー語でしゃべっているので、ミャンマー語の時だけ横文字で英語縦に日本語字幕が出ていました。

ま~惨殺や流血シーンが多いですが、心に残る作品だと思います!

見て損はないと思います!

|

« マクロスF 8話 ハイスクールクイーン | トップページ | え~! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/41309737

この記事へのトラックバック一覧です: ランボー最後の戦場!:

« マクロスF 8話 ハイスクールクイーン | トップページ | え~! »