« 暁のアマネカと蒼い巨神第3章クリア | トップページ | 暁のアマネカと蒼い巨神になつかしいお方が! »

DCⅡSS 第9話壊れゆく春

全てを理解した純一と音姫のの見守る中散る桜の花びらから始まる・・・。

何も知らない義之と由夢の元気な姿の横で、真実を知っている為落ち込む音姫・・・。

義之の不注意で事故る、眞子のマーチ悲惨すぎる元ヒロインなのに・・・。

桜の前で、力不足を感じ泣き崩れる音姫・・・。

しかしもう精神的そしてその他の面でも頼りの綱のさくらはいない、屋上で風に揺られながら悩む音姫、桜を枯らせば不幸は止まるしかし義之は消える・・・。

それは、桜の木のフィルターになったさくらも同時に消えてしまう事になる・・・。

義之と初音島を天秤にかけ耐えきれずに、泣きながら義之の前から逃げ出す音姫・・・。

これってDCⅠのさくらの時よりきつい決断ですよね、この時は桜を枯らさないと音夢が死んでしまうと言う選択だけ、今度は枯らすと義之が消えると言うどっちも不幸が待っているこら悩むわ・・・。

義之を見ると、決断できなくなるかもしれないと義之をとことん避ける音姫・・・。

ミスも目立ち出し、普段通りにも出来ない音姫自分が他人から見ても、一緒にいるのが自然なほど、いつも一緒だった義之を避ける苦悩・・・。

能力から見てさくらが作り出した純一レプリカ義之・・・。

義之が力になろうとすればするほど、つらくなる音姫心の整理がつかずそばにいてほしいのに泣いて見送ることしかできないつらさ・・・。

心の中の離れたくない気持ちが強くならば強くなるほどそれが痛みになる辛さ・・・。

何も知らない方が幸せなのに・・・。

(音姫って爺コン(義之=純一コピーだと考えると))

現在唯一すべてを知っている純一に泣きつく音姫、これは大人が背負うべきことだと音姫に告げ消える純一・・・。

桜の木の前で、嗚咽する音姫木の根元に残された純一のめがね・・・。

純一が命を張ってすら消えない桜にかかった暗雲・・・。

さくらとしては、遂に愛する純一と一つになれた幸せの時間かもしれない・・・。

DCⅠの頃からのファンとしては、二人の愛の軌跡を期待したいですね。

(それにしても、人が二人消えても、誰も騒ぎださないなんて平和何だな初音島)

|

« 暁のアマネカと蒼い巨神第3章クリア | トップページ | 暁のアマネカと蒼い巨神になつかしいお方が! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/41398341

この記事へのトラックバック一覧です: DCⅡSS 第9話壊れゆく春:

« 暁のアマネカと蒼い巨神第3章クリア | トップページ | 暁のアマネカと蒼い巨神になつかしいお方が! »