« ココロの○×! (今日のテーマ) | トップページ | きた~!ツヴァイⅡ! »

DCⅡSS 最終話 巡りくる季節

雪の降る町・・・。

枯れない桜の花が散って初音島にまた春がやってきた・・・。

廻りの桜が咲いても枯れたままの(元)枯れない桜・・・。

寝ボスケ由夢を起こしに来る音姫・・・。

考え事をして歩く音姫にぼけ~っとして歩く由夢

壇上で新入生歓迎のあいさつをする音姫。

何故かノートを見せたがらない、音姫・・・。

ノートに書かれた桜内義之の名前の羅列・・・。

見せない理由はこれですか・・・。

屋上に行ってから、チョコバナナを食べ丘に登り海に行く・・・。

義之と最後のデートコースを逆に巡る由夢・・・。

さくらの家を通りすがると光が・・。

しかしいたのは義之ではなく、音姫だった・・・。

一緒にやった人形劇の人形を抱きながら涙する音姫・・・。

ハリマオが、桜の木の前に一時に、桜の目覚める季節限定で意識を取り戻すさくら・・・。

桜の季節に奇跡が起こるのか?

何かを思い出しはじめる義之の友人たち・・・。

おぼろげにではあるが・・・。

義之の事を思い出し始めた人々、果たして義之の存在は戻るのか?

朝もやの中制服を着て外出する音姫・・・。

目指す先にあるものは、現在枯れている枯れない桜・・・。

音姫は、毎日来ていたのですね・・・。

桜の木に出来ないでしょと、あなたは魔法に樹じゃなかったんだよ!

「桜の木に、あなたが私に弟君を忘れさせようとしても私は負けない、決して忘れない!」

「夢は願いは強く思えばカ安らずかなうはず、こんなにも人を大切に思う純粋な思いがあの子たちの思いが悲しむことしかできないなんて幸せになれないなんておかしいよ。お願い桜の樹よ奇跡を見せて僕の意識があるうちに・・・。」

懇願するさくらが、突然舞散る桜・・・。

「みんなのおもいをみんなの願いをかなえて」

さくらの声に反応する面々・・・。

再び咲く桜消えるさくらと純一・・・。

走り出す由夢の前に・・・しかしそれは夢だった・・・。

だが由夢の夢は、現実になる夢・・・。

桜の木を目指して走る、由夢・・・。

ベンチで涙する音姫その音姫に声をかける人が・・・。

声の主は・・・。

義之繰り返す記憶・・・。

泣きながらあなたの名前は桜内義之と言い泣きながら手を伸ばす音姫・・・。

走ってくる由夢・・・。

「おかえり弟君・・・。」

帰って来た日常・・・。

存在自体が消える枯れない桜自らの存在と引き換えに、義之に奇跡を起こした・・・。

手を差し伸べる音姫見ながらちょっと涙が出ちゃいました・・・。

よかったね音姫・・・。

ハッピーエンドでよかったです!

|

« ココロの○×! (今日のテーマ) | トップページ | きた~!ツヴァイⅡ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/41688650

この記事へのトラックバック一覧です: DCⅡSS 最終話 巡りくる季節:

« ココロの○×! (今日のテーマ) | トップページ | きた~!ツヴァイⅡ! »