« 仮面のメイドガイ 10話ファインをねらえ | トップページ | やべ〜! »

DCⅡSS 第10話 夢の終わり

純一じいさん・・・。

あ~もうさくらさんはOPでしか見れないと思うとさみしいです・・・。

(↑これは今まで見てない人にはわからないかも前回の最後で二人ともさくらの木のフィルターになったのです。義之を守るために)

純一が、眠る部屋を見つめあいたい気持ちを抑える音姫・・・。

風邪だと言って学校を休む音姫・・・。

何でもないと言って早退しようとする義之、見抜いて力になろうとする友人たち鋭いな杉並・・・。

聞き込みを続ける義之、学生が制服で昼間から外を出歩いて補導されないとは平和な島だな・・・。

音姫を探すヒントを探す為に、記憶をたどる義之・・・。

由夢に聞き純一が、消えたことと音姫が帰ってきていない事をを知る、ぼやきながらつい気持ちを言ってしまう由夢しかし義之はいねむりかい!

夢の中で、髪を切ったさくらに会う義之・・・。

全てを義之に語るさくら・・・。

さくらはアメリカでずっと研究してたんだね・・・。

しかしさくらは一人だけ歳をとらないまわりが歳を取って結婚して子供を作っていく中で自分だけ一人そしてサンプルの桜の木を初音島に植えた。

一人ぼっちに耐えられなくなったさくらの願いで生まれたのが義之だったのか・・・。

さくらの見せたペンダントの意味は?

このさくらには、大きな欠点があったそれはよこしまな願いまで無差別にかなえてしまうと言う欠点があった・・・。

フィルターと言うのは、よこしまな願いを叶えないようにすると言う意味だったんですね。

しかしさくらの暴走は止め切れなかった。

最終手段のさくらを枯らすことができるのが、音姫だけだと言う事を語る・・・。

さくらに抱きつきありがとうかあさんと言う義之・・・。

泣き崩れるさくら・・・。

さくらに、別れを告げ起きる義之・・・。

今までの事をかみしめながら再び音姫を探す義之、桜の前で悩む音姫・・・。

その音姫に声をかける義之・・・。

そして全てを知ったことを告白し正義の魔法使いなんだから島を救うために桜を枯らしてくれと言う義之・・・。

過去を思い出しながら泣き崩れる音姫・・・。

みんなと義之を天秤にかけ、決断できない音姫に告白する義之・・・。

音姫が、好きだとしかしほかのみんなも好きだと、役目を果たせと言う義之・・・。

それが自分の運命だと・・・。

自分の為にみんなが不幸になるのが、消えることより悲しいと言う義之・・・。

義之の頼みを断れない事を知って頼む義之・・・。

泣きながら桜に魔法をかける音姫、それを何も知らずに見守る由夢、枯れる桜しかしあれまだ義之は消えて無い?

とここで終わってしまった・・・。

まさか純一の犠牲が義之を残したのか?

次回が気になります・・・。

第一期もそうだけど、DCⅡって泣きゲーですね・・・。

倫理とかでO-157の時ボロカスに言った自称市民たちは、やって内容まで知った上で言ったのかね?

今期は良作が多い!

|

« 仮面のメイドガイ 10話ファインをねらえ | トップページ | やべ〜! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/41476474

この記事へのトラックバック一覧です: DCⅡSS 第10話 夢の終わり:

« 仮面のメイドガイ 10話ファインをねらえ | トップページ | やべ〜! »