« 買うか微妙になってきた・・・。 | トップページ | ココロのインタビュー »

ファイヤーエムブレムが教えてくれた事!

ゲームは、グラフィックじゃない!これは、レトロゲーマーの発想だけど、今のゲームってグラフィックが、はっきりしちゃってる分想像しにくいんですよね!昔のドット絵は、よかったオリジナルイラストが気に入らなければ、ドットを見ながらひたすら妄想!イラストが、よければ少ないイラストから補完と言う楽しみ方が、これは、小説にも言えるんですよね!アニメ化した時よくショックを受ける!
任天堂さんお願いしますDSファイヤーエムブレム是非ドット絵モード実装を!

|

« 買うか微妙になってきた・・・。 | トップページ | ココロのインタビュー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆ポニ萌えsama☆
そしてここにも出現(笑)

私も全く同意見です。
今のゲェムはグラフィックが良過ぎて
想像(妄想)の幅がどんどん狭まってます。

否。幅が狭まったのは
人間の想像力の方かも知れませんね…
だから活字離れも起きる。
マンガすら読まなくなる、と。

とまともっぽい事を云いつつ。
単にFEだけには、
古き時代の良さを守り続けてほしいと、
思っているだけだったりします…。
アニメーションも声入れるのも、
暁くらいまでは許せる。
フルヴォイスは絶対反対です(時流完全無視w)

投稿: てろる★めあ | 2008年7月17日 (木) 15時42分

声と言えば、昔KEYはWin版は声入れませんでしたね!
声があると言うのは世界観ができる半面世界観が固定されてしまう恐れがあるんですよね・・・。
特に悪い例がスタジオ○○リ間抜けな事に新作映画ポケモンと同日にしちゃった会社です。
ここもなんか時々意味不明な声優使うんですよね・・・。
ま~ラピュタは神作ですが!
ファイヤーエンブレムの良さは、死んだ時の台詞でしか分からない、隠しストーリーもいいですね!
例えばレナが死ぬ時ごめんなさいジュリアンみたいに、あ~こんあ隠れた恋心が~と!
ま~マチスみたいなしゃーないかみたいなのもあるけど!

投稿: ポニ萌え | 2008年7月17日 (木) 17時37分

と言うか、「ファイアーエムブレム」……。

ともあれ、FEの攻略本は「暗黒竜と光の剣」=第1作以降、外伝を含めて全て抑えてはいます。
(近年ますますしょぼくなってきた小学館版任天堂公式ガイドブックですが)
昔は「ザ・コンプリート」というどでかいファンブックも持っていましたが、高校の部室に寄付してしまいました(まだあるのかな……)。

この手のシミュレーション苦手でシステムはいまいち理解できていませんが、キャラデザインは秀逸ですよね。
僕の中では「聖戦の系譜」がピークだったなあ……。
いと懐かし。

投稿: 後藤めたる | 2008年7月18日 (金) 00時29分

ウチの弟なんかスーファミ版の時点で文句ブーブーでしたが。
「ナバールは美形キャラじゃねーんだよ、悪人面だけど筋を通すタイプだからいいんだ!」
「オグマもハンパに男前にしなくていいんだって」等々…

昔のゲームは変にグラフィックに凝ってない(ドット数の限界故に凝れないw)分、想像力を働かせる余地があり、より感情移入できるのでしょうね。

投稿: 星川 月海 | 2008年7月18日 (金) 09時13分

エムブレムは、攻略本だけでも楽しめますね!唯一のネックが、シビア過ぎる事、スパロボみたいに、修理費で直せるから特攻とか出来ませんし!強いキャラばかり使うと後半コマ不足になるし!まーこのコマ不足は、蒼炎や暁だと、最終章直前のいかさま臭く強い仲間とかクリア経験値(あえて使わない人)で対応してますね!ただ暁には、ひとつ致命的なミスが!それは、キャラ増やし過ぎ、外伝みたいに、繰り返しレベルアップさせられる環境じゃないと出番の少ないミカヤ軍のキャラが、最後に使い物にならない!(蒼炎好きさんごめんね)始めからレベルいかさまみたいに高くて出番の多いアイク軍より強くするなんて無理!最終章ミカヤ軍からは、強制除けば、ジルしか戦力にならなかった!ジルとハールの殺戮作戦楽しかった!

投稿: ポニ萌え | 2008年7月18日 (金) 09時27分

まさかSFCですらツッコミ入れるとは!想像の楽しさを、求めると最終形態は、TRPG?ぬお!1番ローテクで、古いところまで、帰る時代なのか!こんだけネットワーク進化してるのに、なんでオンラインTRPG普及しないんだろう?(多分儲けにならんから!)

投稿: ポニ萌え | 2008年7月18日 (金) 12時43分

オンラインセッションも顔つき合わせてやるセッションも別の楽しみがあるって事じゃないのかなぁ。gawk

オンラインセッションは実は環境整えるまでが大変みたいです。
あとはクチでやるよりどうしても時間かかるから何日かに分けてやってる人も多いみたいですね。catface

投稿: 星川 月海 | 2008年7月18日 (金) 23時34分

「オープンダイスにしないと判定にズルができるから」
「シナリオやルールが多様なため一つのシステムではカバーできない」
などなどのためと思われます。

いわゆるオンラインRPGが、実はTRPGとほぼ同じ原理なのも理由のひとつかな、と。 
(「ゲームマスター」という用語もあるし、キャラクター同士で会話が出来るし)

まあ、机の上でダイスを転がしたりカードを並べたり、そういうアナログなところを求めている人が多いのが一番の理由かと。
(「本が好き!」という人と通じるところがあるのかも)

ちなみに、既存のルールブックを使ってネット上でTRPGを行う場合はオンラインTRPGとは呼ばず、一般に「オンラインセッション」と呼びます。
IRCというチャット専用のシステムを使うことが多いような(「IRC」でググれば、情報はいろいろ出てきます)。

投稿: 後藤めたる | 2008年7月18日 (金) 23時39分

やはりネットでやる場合
最低条件が、正善説ですね。
ダイスの目をウソつかれたらストーリーは狂いますからね・・・。
今はネットでも全員がそろうのって大変そうだな・・・。

投稿: ポニ萌え | 2008年7月19日 (土) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/41882382

この記事へのトラックバック一覧です: ファイヤーエムブレムが教えてくれた事!:

« 買うか微妙になってきた・・・。 | トップページ | ココロのインタビュー »