« あ~また脱線した・・・。 | トップページ | せこいぞマクロスプロジェクト・・・。 »

ガンダムユニコーン

まだ5巻は読んでないけど、ガンダムエース9月号分読んでいました!

新しいモビルアーマージャンブロ(AMAX-7)完全に規格外の化け物でした!

全高31.8m横幅77.8m

重量196.8t

軽いな・・・コンバトラーVは身長57mで体重550tだから!(まて)

ミノフスキークラフトにホバーで地上を時速140kmで移動できる?

まて・・・このサイズのMAにミノフスキークラフトって・・・。

F91やVガンのサイズならまだしもこのサイズを持ちあげるミノフスキークラフト?

また技術矛盾を起こす物出しやがって・・・。

閃光のハサウェイより少し前だからその当時の技術レベルを考えるとミノフスキークラフトの限界は、甘く見積もってもΞガンダムやベーネローペクラス(そーいやΞやベーネローペってMGどころかHGUCすら出ないな)またしてもありえねえ・・・。

移動ではなく浮上のみに使っていたと考えれば、ぎりぎりありか・・・。

更にリフレクタービット付きリフレクタービットはα任務部隊のアリスプロジェクトで、EX-スペリオールガンダムのEXパーツに付けられた機能である。

ここではネオジオンの技術と言っているが、確かにサイコガンダムMK-Ⅱにもついているらしいから、ネオジオン製と言っても完全な偽りでもないが、ペズンの反乱の頃と同時期だからどっち出の技術かは謎なんですよね!

一応Sガンダムは、アナハイム製のι(イオタ)ガンダムと言う別名があります!

型版がAMAと言う事はアクシズ製と言う事か、アクシズはゼロジアール(こじつけ臭いな)→ノイエジール(スターダストメモリーでアナベルガトーに貸している)→ゾディアック(ペズンの反乱でNDに貸している)→サイコガンダムMK-Ⅱ→クインマンサ→アルパージール→その後になるのか?って事は自分が把握してないMAがまだあると言う事かあれマリーダの乗ってたのはMA扱いなのか?

今回は、このシャンブロの暴走がメインですね!

ダカールを焼き払うシャンブロ必死に止めようとする連邦軍!

大量虐殺が我慢できずに、シャンブロを倒しに行くユニコーン!

なんか最前線にいるリディもバーナージもわかい若すぎる!

理想をまだ信じられるとは、ブライト艦長からユニコーン捕獲の命令が下るが逃がそうとするリディしかしそこに現れたのは、黒いユニコーンガンダム!

あっさりとユニうコーンを倒すその圧倒的な強さそして残されたマリーダさんの声・・・。

って事はこれが前回名前だけ出てきたバンシィの正体か・・・。

|

« あ~また脱線した・・・。 | トップページ | せこいぞマクロスプロジェクト・・・。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/41984518

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムユニコーン:

« あ~また脱線した・・・。 | トップページ | せこいぞマクロスプロジェクト・・・。 »