« デカルチャー!! | トップページ | 技能五輪開催 »

パリーグは、西武黄金時代が先導する!

ballpark】ソフトバンク・秋山幸二監督

■復活誓う王イズム継承者

 14年にわたり指揮を執った王貞治前監督(68)の勇退に伴い、ソフトバンクは秋山幸二新監督(46)が就任。チーフコーチ時代の背番号「80」から、自ら希望して「81」に変更。そこに、新監督の“誇りと誓い”がこめられていた。

 「球団からは、王監督の『89』を、打診されたんです。でも、それは付けられないですよ。『重いです』って…」

 王ホークスが、初の日本一に輝いた1999年。1番打者として、堅守の右翼手として、また主将として、まさしくチームの要だった。王イズムを継承する男に、ふさわしい実績の持ち主だ。だからこそ、球団は王前監督の勇退後、次期監督就任を要請。同時に、王前監督の背番号「89」も引き継ぐよう、打診を受けた。

 「でも『89』には、やっぱり『89』のイメージがあるよね。だから、それは象徴として、置いてもらっておけばいいんじゃないかと…」

 だから「89」の引き継ぎは断った。ソフトバンクの1軍監督・コーチの背番号は、基本として80番台。自らが、幾多の栄光を築いた、現役時代の背番号「1」に「自分としては、こだわりたかったんです」。そこで希望した数字が「81」。

 「やるからには、4位でいいとか、2位でいいとか、そんなことはないよね。どんどん高い目標を持っていかないと、選手だって、意識が高まっていかないからね」

 今季最下位。秋季キャンプのテーマは「体力アップ」。内野手では本多23歳、松田25歳、外野手でも中西22歳、長谷川24歳、井手25歳。「今がすごく大事。基礎となる体力を、一回徹底的に作っておかないと、筋肉が覚えないんだ」とウエートトレーニングを厳命。自らが西武時代に取り組んだ合気道も勧めるなど、秋山色も存分に出している。“頂点奪回”へ、背中の「1」に熱い思いをこめ、新監督が動き出した。(喜瀬雅則)

                   ◇

【プロフィル】秋山幸二

 あきやま・こうじ 1962年4月6日、熊本県生まれ。八代高から80年ドラフト外で西武入団。87年本塁打王、89年に31本塁打、31盗塁、打率・301のトリプルスリー。90年盗塁王。93年オフにダイエー移籍。日本シリーズMVP2度、ゴールデングラブ賞11度、ベストナイン8度。2002年現役引退。通算2157安打、437本塁打、1312打点、打率・270。05年ソフトバンク2軍監督、07年1軍野手総合コーチ、08年1軍チーフコーチ。

怖いけど嬉しいですね!

ライオンズ黄金時代の選手がライオンズとソフトバンクで監督対決!

このころの西武は冗談抜きで手つけられない快進撃でしたね~!

敵は近鉄のみって感じで西武最強時代の担い手が、野球界で活躍するのは嬉しいですよ!

そういや秋山と言えばバク転でしたね~!

ホームを踏むとバク転するパフォーマンスは最高でしたね!

これでパリーグに、四国アイランドリーグからの選手がくれば最高ですね!

あくまで西武ファンからの視点ですけどね!

土曜から金満球団退治頑張ってほしいです!

|

« デカルチャー!! | トップページ | 技能五輪開催 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/42923368

この記事へのトラックバック一覧です: パリーグは、西武黄金時代が先導する!:

» 日本シリーズ [日本シリーズ]
日本シリーズ [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 00時55分

« デカルチャー!! | トップページ | 技能五輪開催 »