« 05月03日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 久々のココロサーチ! »

鋼の錬金術師 第5話 哀しみの雨

マジでストーリーが深くてOOみたいに勢いのリアルタイム記事は無理ですね!

編集しながらでないと納得いかなくなるんで何せ原作大好きなんで!

長くなるんで続きで書きます!

第5話は、エドの悪夢から始まる・・・。

禁忌を犯した罪悪感そしてタッカーの言った人体錬成も所詮同じ出来ない物を作ろうとしただけだろうと言う言葉が、自らの過去の過ちの心の傷をえぐる・・・。

うなされていたエドを心配するアル。

雨の中タッカーとニーナの事を聞きに軍本部に行くエドとアル本部で出会ったリザから語られた内容は「タッカー氏は、資格はく奪の上裁判にかけられる予定だったけど死んだわ二人とも」驚きを隠せないエドとアルいずれわかることだからと殺されることを告げるリザ詳細はこれから現場で調べると言って

「何で?誰に?」とエド

同行を申し出るがリザに拒否される

「見ない方がいい」と

何かしらつかんでいたヒューズにマスタングが

「事件を予期していたような口ぶりだなどうい事だと聞く」

場面は切り替わりホムンクルスの偽コーネロによって煽動されるレゾ紳信者たち・・・。

思い通りに暴動を起こす民衆・・・。

喜久子さん(ラストの声優さんです。)って昔天然キャラが売りだと思ってたけど、マクロスFグレイスの時もそうだけど悪役をやってもうまいですねほんと凄い声優さんだ・・・。

「人間ってどうしようもなく愚かだわそう思わないグラとニー?」

「流血は流血を憎悪は憎悪を呼び膨れ上がったエネルギーはこの地に根を下ろし血の門を刻む何度繰り返しても学ぶことを知らない人間は愚かで悲しい生き物だわ」

ホムンクルスの間でタッカーの噂が出る、スカーの出現そして人柱としてのエドをスカーから守るために動こうとするラスト

場面は切り替わりスカーの事を話し合う軍部

5日前にグラン准将が無くなった事を聞き驚くマスタング何せ軍内部でもかなりやり手の国家錬金術師であったのだから、

「それ位やばい奴だってことさしばらく護衛をつけておとなしくしていてくれ、これは新ゆんとしての頼みでもある」と言うヒューズ

「ここらで有名どころと言えばタッカーとお前さんだけだろ」

と言った所でマスタングが思い出したように驚く「まずい」と

一方タッカーとニーナの死を聞き、雨の中悲しみにくれるエド

「俺たちの信じる錬金術って何だろうってずっと考えていた錬金術とは物質の内に存在する法則と流れを知り分解し再構築する事、この世界の法則に従って流れ循環している人が死ぬのもその流れのうち流れを受け入れろ、って先生によく言われたっけわかっているつもりだったでもわかってなかった、だから母さんをそして今どうにもならない事をどうにかできないかと考えている俺は馬鹿だ、あの時から少しも成長しちゃいない雨ならもやもやした気持ち流してくれると思ったけど今は顔に当たる一粒すらうっとおしい。」

(後からわかることだが実は師匠のイズミさんも、失った息子をよみがえらせようとして内臓をごっそり持っていかれているから出る言葉なんですよね、それゆえに二人に再会した時ふたりを抱きしめるイズミさんのシーンが凄く感動的なんですよね)

アルが

「肉体を持たないぼくには、雨が肌を打つ感覚も無いそれはさびしいしつらい僕はやっぱり元の体に人間に戻りたいそれが世の流れに逆らうどうにもならない事っだとしても」

と言った時

いきなり声をかけられる

「鋼の錬金術師エドワード・エルリックだな」

呆然として気付かないエドに「兄さん」と声をかける引っ張るアル

スカーの攻撃が空を切る!

エドはとっさに錬金術で壁を作る

「なんなんだ一体」

がいとも簡単に破壊される

立ちふさがるスカーなんだこいつやばいやばい逃げなきゃやばいやばい本能的に危機を察知しアルに声をかける

「アルっ逃げろ」と

あっさり先廻りし逃がさんと言って二人の足元を破壊するスカー

まるでターミネーターの様に迫るスカー

足元の地面を隆起させ逃げようとするが根元から破壊される(錬金術は物質変換なので、大地に繋がっていないと等価交換する材料を失い錬成がストップしてしまう)走って逃げる二人

「ちくしょ~何だってんだ恨みを買うような様な事は・・・いっぱいしてるけど命狙われる筋合いはねえぞ」と

逃げても逃げても追ってくるスカーに

「あんた何者だ何でおれたちを狙う」とエド

「貴様ら作るものがいれば壊すものもいるってことだ」とスカー

「やるしかねえってか」と言い戦闘準備をするエドとアル

「いい度胸だ」と言い正面から向かい合うスカー

「遅いと」いいアルの体をぶっ壊し中身がない事に驚くスカー

アルをやられた怒りで切りかかるエドしかしあっさりとスカーに腕を取られてしまうそしてスカーが、腕を破壊しようとしたが錬成は起こらずに弾き飛ばされるエド錬金術師は何でも触れるだけで壊せるのではなく、触れたものに合わせた破壊の式を構築しなければ破壊できないため人体の式で破壊しようとしても、鋼のオートメイルは破壊できない!

(実は北国のオートメイルは、材質が違うため北部でオートメイル使いと戦った時エドも相手のオートメイルを破壊出来ないと言うシーンも多分出てきます。)

絶対的な力の差を感じエドに逃げろと言うアルしかしエドはお前を置いて逃げられるかとスカーに挑むしかしいとも簡単にオートメイルを破壊されてしまうエド(エドの錬金術は、手を輪の様にして式を構築しているので、輪を作れないと錬金術は使えなくなる)砕かれた右腕絶望の淵に立つエドに「神に祈るといい」と言うスカー逃げてと叫ぶアルしかしエドは逃げずに「あいにくだけど祈りたい神様がいないのでねあんたが狙ってるのは俺だけか弟はアルも殺す気か?」

「邪魔をするならば排除するしかし裁きを下すのは、鋼の錬金術師貴様だけだ」とスカー

「そうかじゃあ約束しろ弟に手を出さないと」と言いアルを守るために覚悟を決めるエド

「約束は守ろう」とスカー

「兄さん何を言ってるんだよ、兄さん何をしている逃げろ立って逃げるんだよダメやめろ辞めろ貴様~!」と温厚なアルが叫ぶ

意にも介さずエドの頭を破壊しようとするスカー

そこに銃声がスカーに対峙するマスタング含む軍部

「そこまでだずいぶんと派手に暴れてくれたなスカー一連の国家錬金術師殺しの犯人として貴様の身柄を拘束する」とマスタング

「錬金術師とは本来あるべき姿を異形へと変える物それすなわち万物の創世主たる神に対する冒とく我は神の代行者として裁きを下すものなり!邪魔をするならば貴様も排除する!」とスカー

カッコをつけリザに銃を預け「面白いお前たちは手を出すな」とかっこつけてスカーに対峙するマスタング

「マスタング?炎の錬金術師自ら裁きを受けに出向いてくるとは今日は何と言う機よ」

とスカー

「我が名を知って尚戦いを挑むかおろか者め」とマスタング

しかし!炎は不発に終わり間一髪リザの足払いで、スカーの攻撃を避けそのままリザがスカーを撃つが全てかわされてしまう

「いきなり何をするんだ君は」とマスタング

「大佐は下がっていてください雨の日は無能なんですから」とリザ

(この演出が、二度目だになっちゃってるのが惜しいです。アニメ的1話でこのネタ出したのは失敗かと)

部下にボロカスに言われるマスタング

「炎を出せぬとは好都合だ国家錬金術師わが使命を邪魔する者この場で全員滅ぼす」と自らの幸運を喜ぶスカー

しかし背後から巨大な影が、アームストロング少佐登場!

背後から拳を振るう

「やてみるがよい」

殺気を感じかわすスカー「新手か」と一言

「吾輩の一撃をかわすとはやりおるやりおる全員を滅ぼすと言ったな、ならばまずこの吾輩を倒してみよ剛腕の錬金術師アレックス・ルイ・アームストロングを!」

「次から次へとこれも神の導きか」とスカー

スカーに挑むアームストロング少佐

スカーの事を聞くエド軍の人が「タッカー氏を殺した奴だ」と

ま~アームストロング少佐は強いんだが、廻りを破壊しまくるからな・・・。

ハボックからあまり町を破壊しないでくださいと注文が・・・。

いきなり脱ぎだし

「何を言う破壊と創造は表裏一体壊して作るこれすなわち台宇宙の法則なり!」と少佐

あきれる部下たち

「同じ錬金術師なら無茶とは思わんさな~そうだろうスカーよ!」と語りかける

ようやくスカーが錬金術師だと気づくマスタングとエド

スカーの錬金術は、理解→分解→再構築の最後の再構築を行わず分解で止める錬金術だと気づくエド

自分が錬金術師なのになぜ錬金術師を狙うのか?なぜ国家資格を持つ物ばかり狙うのかと言う疑問が浮かび上がる、一方スカーと少佐の戦闘は激しさを増す少佐の弱点を見きったと判断し大振りになった所を狙うスカー!

しかしそれはスカーの攻撃を誘う為の罠だった、バックステップでかわす少佐狙撃するリザしかし、攻撃モーション直後だと言うのにかろうじてかするだけの銃弾!

ぶっ飛ぶサングラスの奥に眠る赤い瞳!

褐色の肌に赤い瞳それは、以前軍が殲滅作戦を行ったイシュバール人独自のものであった。

包囲網を敷くが地面を破壊し地下水道に逃げるスカー

いきなり現れるヒューズ

今までどこにと聞く少佐

「物影に隠れてた。」と

「お前な~援護とかしろよ」と怒鳴るマスタング

「うるせー俺みたいな一般人をお前たちの様な、でたらめ人間の万国びっくりショーにまきこむんじゃねえ!」とま~でもそこは中佐しっかり部下に対する指示は怠りません

アルに駆け寄るエド

大体の事情を察するアームストロング少佐とマスタングの部下たち

(この時点で事情を知っていたのは、マスタングとリザだけでした。)

しかしアルは、心配するエドをいきなり殴り飛ばした!

驚く観衆

「なんでぼくが逃げろと言った時に逃げなかったんだよこの馬鹿兄」とアル

「いやだからアルを置いて逃げるわけには」とエドが言った途端またアルの拳が飛ぶ

「だからそれが馬鹿だって言うんだ」と「なんでだよ俺だけ逃げたらお前殺されたかもしれないじゃんか」とエド

「殺されなかったかもしれないだろわざわざ死ぬ方を選ぶなんてバカのする事だ」とアル

「兄貴に向かってあんまバカバカ言うな」とエドそんなエドにつかみかかり「何度でも言ってやるさ生きて生きて生き延びてもっと錬金術を研究すれば元の姿に戻る方法もニーナみたいな子をを救う方法も見つかるかもしれないのにその可能性を捨てて死ぬ方を選ぶなんてそんなまね絶対に許さない」と言った時もげるアルの右腕、涙を流せない鎧の体で心の涙を流すアル・・・。

既に体の無い自分より、まだ可能性のあるエドに生き残って欲しいというアルの気持ちを察し、軽く笑って「ボロボロだな俺達カッコ悪いったらありゃしねえと」言うとアルが「でも生きてる」「うん生きてる」とエド上には報告できない(人体錬成は犯罪の為)事を察し書類上うまく処理してやると言うヒューズ

兄弟の無事を喜ぶみんな・・・。

イシュバールの戦い実際関わっていないエドとアルは知らないが、他のメンバーはその線上の地獄を味わっている(リザにとってもかなり心の傷になっている戦いであるアニメで語る話数があるかな?)13年前の事件をきっかけに起こった内乱そして投入される国家錬金術師は、人間兵器として大量殺戮を行った故にイシュバールの民であるスカーの復習にも正当性があると言うマスタング、「くっだらねー」と言うエド

「関係ねえ人間を巻き込む復讐に正当性もくそもあるかよ、醜い復讐心を神の代行人ってオブラートに包んで崇高ぶってるだけだ」と

だが牙をむいて襲ってくるのも事実だと・・・。

マスタング

「また歩き出すよ生きている限り立ち止まってられないからな」とエド

家の整備士(ウィンリィ)の所に戻ると

次回ポニーテールになったウィンリィ登場ですよ!

全ての人の思いはかなえられないかなえる為には、あきらめなきゃいけない事もあるしかし何もせずにあきらめるより前に進んであきらめようという姿勢で挑むエド!

本当に深読みしてみると凄い深いです!

ふと思ったのが一回も戦う機会がないけど、イズミさんとスカーがガチで戦ったら凄い事になるだろうな~!

街一個くらい消えるんじゃないか?

|

« 05月03日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 久々のココロサーチ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/44885513

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第5話 哀しみの雨:

» 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第5話「哀しみの雨」 [電撃JAP]
博士「本当にビックリショーじゃこれはwww」助手「真面目な内容に茶々を入れるなwww」... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 20時51分

« 05月03日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 久々のココロサーチ! »