« これだけの為に見ているな・・・。 | トップページ | ずっとハイテンション? »

鋼の錬金術師 第8話 第五研究所

NO66バリーザチョッパーが、アルを襲う所から始まる!

エドは研究所の最深部にたどりつく!

後は続きで!

最深部で錬成陣を見て賢者の石錬成の魔法陣かと気づくエドそこに響く声!

待っていたのはNO48日本刀を振り回すさまよう鎧だった!

(自称おっさんじゃない!)

一瞬でエドとの間合いを詰める48!

数合うちあった時エドがスライサーの秘密に気づく!

自らの名をスライサーだと言い弱点を公開するスライサー!

「弱点を教えてくれるとは親切だな」とエド

「私は戦いに緊張感を求めるタイプなのでな」と言うスライサー

場面は切り替わりヒューズとマスタングの電話になる

私用電話にかこつけ(娘と妻自慢は私用か)廻りにばれないようにマスタングと情報交換を行う、電話内でエルリック兄弟の護衛は、少佐の部下が引き継いでいるらしいと言う所で、場面は切り替わりエリリック兄弟の逃亡に気付く二人組・・・。

悲惨すぎる!

第5研究所に、二人を探しに行くマリア

一方エドは、スライサーと戦いの中で肩に違和感を感じていた。

そして思いだすウィンリィの言葉「今回のオートメイルは、さびにくくした代わりに強度が下がったからあんまり無茶は」と(更に部品のつけ忘れもあるし)

短期決戦に持ち込もうとするエド!

しかし戦闘ではスライサーの方が一枚上手のようだ高笑いをしながら「久しぶりに手ごたえのある獲物で、嬉しいぞだがその傷と疲労では勝負は見えているお前の仲間も今頃私の連れが始末しているはずだ」とするとエドは「その連れって強いのか?」とするとスライサーは「強いぞ私よりは弱いがな」と答えると笑いだすエド「だったら心配いらねえや俺昔っからあいつと喧嘩して勝ったことねえんだ」と!

場面は切り替わりアルにぶっ飛ばされるNO66!

アルに頭を殴られ頭がぶっ飛ぶNO66「その頭わ」と言うアルに対し「ちょっとわけありでな」と答えるNO66いきなり昔話を始める!

絵本調の絵で、語られる肉屋バリーの過去23人も殺した殺人鬼の話を!

そしてその殺人鬼が自分だと語るNO66ことバリーザチョッパー!

アルの「ごめん聞いたことが無い」と言う台詞で固まるバリー田舎ものだからとアルにバリーが、この体を見れば何かリアクションがあるだろうとオーバーアクションをかますバリーの前で、自分の頭をはずすアルに逆に驚かされるバリー!

「傷つくな」とアル「そうか死刑仲間か」とバリー「僕は犯罪者じゃない」と言うアル

体を無くした時に兄に魂を錬精してくれたという言葉に、質問するバリー「それは本当の兄弟なのか?」とバリーの言葉に自分の存在を疑いだすアル・・・。

自分は本当にいたのかどうかと・・・。

自分の存在を証明するバリー動揺するアル・・・。

一方エドはアルを呼ぶふりをしてスライサーの気をそらし、その一瞬の隙に血印のある頭をぶっ飛ばす!

「卑怯な」とスライサー「喧嘩に卑怯もくそあるか」と言うエド、相手が動けなくなったと判断し腕の錬精を解きスライサーに近づく、「さっさと破壊しろ」と言うスライサーの頭を引っ張り「あんたに聞きたい事がある」と言うエド「賢者の石か?」とスライサー「知ってる事全部はいてもらおう」と言うエド「言えんな」とスライサー「おいおい負け犬がいきがるんじゃねえよ」と言うエドに「まだ負けてなどおらんと」言うスライサーの体が背後からエドを狙う!

隙を突かれぶっ飛ばされるエド!

「言い忘れたがスライサーと言う殺人鬼は、兄弟二人組だったってわけ」と言うスライサー兄弟

「頭と胴体が別個かよ、反則くせえ」と言うエドに「喧嘩に卑怯もくそもあるかと言ったのはだれだったかな」と言い返される!

更にちびと言われ怒るエドだが腕を錬成する暇さえ与えてくれないスライサー死を覚悟したエドの頭にスカーの姿がフラッシュバックでよみがえる!

ふと思いだしたように、スカーの攻撃を真似するエド!

破壊→解析→再構築の最後の再構築を行わない錬金術で、スライサーの胴を粉砕する!

「嫌な奴のこと思い出させやがってあいつと同じことしちまったじゃねえか」と言いながら座り込むエド。

いきなり手をバタバタさせながらしゃべるスライサー弟に驚くエド!

「実は3人兄弟だったとか言わない」聞きながら足でスライサーの下半身をツンツンするエドに対して「言わない言わない」と答えるスライサー兄弟

自らを破壊しろと言うスライサー兄にエドは「人殺しは、勘弁しろと答える」「こんな体の我らが人か」と問い返すスライサー兄「あんたらの事を人じゃないと認めちまったら俺は俺の弟を人じゃないと認めた事になる」と言うエド。

一方外ではバリーの言葉に動揺しまくるアルが戦っていた!

アルを鎧人形だと言うバリー悩むアルにバリーが「お前が鎧人形じゃないと証明する方法があるぜお前にも血印があるだろうそれを自分で消すんだよそれで死ねばお前は本物だ、それでも動いていれば鎧人形さ」と「そんな事できるわけないだろう」と言うアル「だったら俺がやってやるぜ」と襲いかかるバリー!

場面は切り替わりエドの方は「俺の弟は人間だあんたらも人間ださから殺しは嫌だ」と言うエドを笑い飛ばすスライサー兄が「我ら兄弟物心ついた時から盗み壊し殺してきたそれがこんな姿となって初めて人間扱いされるとは面白い小僧置き土産だ全て教えてやる賢者の石を作り我らにここを守るように命じた者は」と言った瞬間黒い物がスライサー兄の頭を貫く!

「危ない危ない」と言って姿を現すラスト「ダメよ48余計な事をしゃべっちゃ」とスライサー兄の頭を手の上に載せるラスト!

「あららなんで、鋼のおちびさんがいるのさ」と影からエンヴィーが現れる!

「困った子ねどうやってここの事を知ったの」と言いスライサー兄の頭を破壊する

「あにじゃ~」と叫ぶ弟は、「やかましいんだよこのボケが」と言うエンヴィーに自分の剣いたぶられながら刺される。

「お前ら貴重な人柱を殺しちゃうところだったんだぞわかってんのか」と言いながら刺し続けるエンヴィー!

「計画に差し支えたらどうするんだ」と更に刺し続ける!

何が起こっているのか理解できず、接近してくるエンヴィートラストに「なんだ貴様ら計画ってなんだ、人柱ってどういう事だ?」と尋ね立ち上がるエドに顔を近づけて「へ~やる気満々だよこのおチビさん」と言うエンヴィー!

「ちびちびうるせえんだよ」とエド「ちびはちびだろおチビさん」と言ったエンヴィーに蹴りをぶちこむエド!

「やだな喧嘩は怪我したら痛いじゃない」と軽いノリのエンヴィーに「てめえが売った喧嘩だろうが買ってやるから」と言った途端エドのオートメイルが限界を迎える!

肩が下がって動かなくなるエドに「故障みたいね」と同じく軽く言うラスト

エドはあまりの出来事に顔色を変えるそのエドに「ラッキー」と言いながら頭を押さえ膝蹴りをぶちこみ「腕が壊れてよかったね余計な怪我をしないですんだんだからさ」と言いエドを放り投げる

ラストは「いい事ぼうやあなたは、生かされてるって事を忘れるんじゃ無いわよまたこんな坊やが現れると困るわ、ここ焼いてしまいましょう」と言うラスト

一方アルはエドの言葉を思い出し凍りつく「俺さずっとお前に言おうとしてたけど怖くて言えなかった事が」と言う言葉が引っ掛かるアル・・・。

動きが鈍り苦戦するアル!

アルを襲いかかる凶刃をぶっ飛ばしたのは、マリアの銃弾だった!

動かずに投降しろと言うマリアに「面倒な事になっちまったな」とチョッパーが言った時第5研究所が揺れだす!

退避命令を出すマリア「でも中に兄さんが」と言うアルそのやり取りを見ながら隙をついてトンズラするバリー!(バリーはこの後も何度か出てきますよ!)

「おめ~らも早く逃げろよ」と言いながら!

そんな声も耳に入らず「兄さん兄さん」と叫び続けるアル!

「あなたまで巻き込まれてしまう」とアルを止めるマリア「でも」とアルが言った時崩れ落ちる研究所の中からエドをかかえたエンヴィーが現れる「荷物をお届けにあがりました」と「兄さん」と叫ぶアルに「命に別条はないけど出血がひどいから早く病院に入れてやってね後さあんまり無茶しないようにあんた達しっかり見張っててよね貴重な人材なんだからさ」と軽く言うエンヴィー「話はあと」と言って逃げ出す面々!

横の刑務所で、「いい音だこれは爆発物で建物が、崩れ落ちる音ですよこの近さだと隣の第5研究所ですかねいい音だ実にいい音だ体のそこに響くいい音だ」と言うキンブリー「死後は慎め」と言う警備員「いや~失敬イシュバールの殲滅戦を思い出してつい嬉しくなってね」と後で出てきた時の悪役感を増す為の演出か!

場面は切り替わりヒューズとマスタングの会話の続きになる!

「セントラルの先輩としての忠告だ、お前さんを理解して支えてくれる人を一人でも多く作っておけだから早く嫁さんをもらっておけ。」と言うヒューズ「うとおしいわ!」と答えるマスタングは笑えましたね!(それに大佐にはリザ・ホークアイと言う優秀ないい女がいますから!)

マスタングが叩き切るように会話を持って行って、廻りにはいかにもただの私用電話に見せるヒューズのテクも凄いですね!

やはり中途半端に作り直さず、尺のバランスを整える為にあれだけ好評だった前期を完全に0から作り直す所にボンズの心意気を見ました!

最近ショックな作品があっただけに・・・。

あ~TVとブルーレイプレイヤーかレコーダー8月26日までに手に入れたいな~!

理由?ハガレンをブルーレイでみたいからさ!

次回はいろんな意味でウィンリィが活躍しそうですね~!

女の子らしい可愛さもきっと見せてくれることだろう!

やはり良作を作るためにはすべてをリセットする勇気も必要だと思い知らされていますね!

あっちなみにはじめから続けるの前提っぽい終わらせ方してる、ハヤテとかチルドレンは作り直す必要ないと思いますよ!

完結したものを中途半端に続けるのが嫌なだけです!

OOとかハルヒとかみたいに・・・。

|

« これだけの為に見ているな・・・。 | トップページ | ずっとハイテンション? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/45115958

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第8話 第五研究所:

» 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話「第五研究所」 [電撃JAP]
博士「女体研究だったら大歓迎です(´Д`;)ハァハァ」 助手「あんた、最低だよwww」 [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 00時47分

» (アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48がエドに襲い掛かかる。一方、研究所の外....... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 00時50分

« これだけの為に見ているな・・・。 | トップページ | ずっとハイテンション? »