« 05月10日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 最強の魂HONDAイズム! »

鋼の錬金術師 第6話  希望の道

今週もやってきました。

鋼の錬金術師!

今回は、原作が最終章に突入してほぼ設定が固まった状態で描かれているのですごく楽しみなんですよね!

後は続きで

実家に帰るエドとアル見送りに来たのはヒューズだけ!

しかし同行は、アームストロング少佐!

アルは、荷物扱いで羊といっしょ!

爆睡するエドに、ガタイの割におとなしく本を読んでいた少佐が見知った人を見つけた!

ドクターマルコーを!

マルコーを探すエドと少佐そこで発揮される少佐の隠しスキル!

アームストロング家奥義ってすげえ似顔絵がうますぎる!

村人に聞いたところマウロと言う名前で町医者をやっていた。

訪ねた瞬間銃を突き付けられ当たらなかったものの発砲されるエド!

軍に戻りたくないというマルコー

落ち付いてくれと言う少佐!

おびえるマルコーにアルを叩きつける!

むちゃくちゃだなこの人も・・・。

姿を消すとき隠した資料について尋ねる少佐!

あんな物と言う研究それは、賢者の石の研究だった。

持ちだしたものは、賢者の石の資料と石そのもの!

マルコーが見せる懐から出した賢者の石は液体?

しかしそれは不完全品と言う、不完全品でも能力の底上げが、出来ることから研究資料があれば完全品が作れると踏み、マルコーに資料の場所を聞く!

何故そんな事を聞くのか疑問に思うマルコーは、この子は一体と聞く。

国家錬金術師ですと答える少佐

頭を押さえ語るマルコー「あの内乱の後人間兵器であることに耐えられず、資格を返上した術師が何人いたことか?なのに君は!」

「馬鹿な真似だってことだとはわかっているそれでも目的を果たすまでは針のむしろだろううが座り続けなきゃいけないんだ!」とエド

エドの技術に驚くマルコー

エドならば完全な賢者の石を作れるかも知らないというが、あんなものを求めてはいけないという!

(何故慣れ賢者の石は作るために大量の人の命を必要とする悪魔の石だから)

「体を取り戻す為でもか」と聞くエド

ダメだというマルコー

「知れば地獄を見ることになるから。」と

「地獄ならとうに見ている」と言うエドだが

マルコーに「ダメだ帰ってくれ」と言われあっさり引き下がる

ひとりになりエドの言葉を頭の中で反芻するマルコー

駅で少佐がエドに「本当にいいのか」と聞く

「不完全品とは言え石だけならば力づくで取り上げることもできた」と

「あ~のどから手が出る位欲しかったよ。」とエド

この町の人のささやかな幸せを奪ってまで元に戻りたくないからと身を引いたエルリック兄弟

(賢者の石は等価交換を無視できるので、その力を使えば多少無理な治療もできるから)

「賢者の石が作れるんだとわかっただけでも収穫だ、また別の方法でも探すさ」と言うエド

そして逆に少佐に尋ねる

「そう言う少佐はよかったのかよマルコーさんの事セントラルに報告しなくってさ」と

「吾輩が今日あったのは、マウロと言うただの町医者だ」とかっこよすぎるぜ少佐!

そこえ駆けこんで来るマルコーエドに賢者の石の資料を隠した場所のメモを渡す。

「真実を知っても後悔しないというならばこれを見なさい」と

「君ならば真実の奥のさらなる真実にいやこれは余計だな、君たちが元の体に戻れることを祈っているよ」と言い残して去っていく

奪おうと思えば奪えた賢者の石を無理に奪わなかったエドならば、研究の内容がわかってもそれを実行しないと踏んで

本の隠された場所はセントラルの国立中央図書館第一分館本を隠すには本の中と言う訳である。

希望に胸躍らせるエド!

一方診療所に戻ったマルコーを待っていたのはホムンクルスラスト!

ぬお後半のアイキャッチウィンリィだやっぱウィンリィは可愛いな~!

戻ってきたエドに、「しかししばらく見ないうちにエドは小さくなったね。」とピナコ

「なぁこういう場合普通大きくなったねだろ。」とエド

「大きくなってりゃそう言うさ」とピナコ

「何だこのミニマムババア」と言ったエドにスパナが飛んでくるそれも生身の顔面に・・・。

「メンテナンスに来る時は先に電話入れろって言ったでしょ」とウィンリィ

「ウィンリィてめえ殺す気か」と言うエドに笑いながらお帰りと言うウィンリィ

しかしオートメイルの状況を見て絶叫するウィンリィ(ま~当然ちゃあ当然だわ)

軽く「あ~わりいわりいぶっ壊れたと。」いうエド

怒りで震えが止まらないウィンりィ

エドに裏拳が飛ぶ

「あんたたちいったいどういう生活送ってるのよ」と言った時

「えへっ」と笑ったアルには蹴りが飛ぶ

事情を聞いてたピナコが

腕だけじゃなく足も調整が必だという

「一応身長は伸びてるのね。」とからかうウィンリィ

足はともかく腕は1から作り直さなきゃいけないというピナコ

「1週間くらいかかるかな?」とエドが聞くと

「なめんじゃないよ3日だ」とピナコ

あまりの仕事量に工程を指折り数えるウィンリィ

「わりいな無理言って」と言うエドに

「1日も早くセントラルに行きたいんでしょだったら無理してやろうじゃないのその代わり特急料金しかkり貰うからね」と答える優しさから言ってるのにあえて特急料金の為だというあたり優しい子ですウィンリィは!

その場にいても何もできないので墓参りに向かうエドとデン

何故か脱いで拳で薪を割る少佐!

鶏と戯れるアル

(原作ではここでエドを心配する少佐とピナコの大丈夫だよちゃんとボディガード(デン)をつけてるからと言うやり取りがあったんだけどカットされていますね)

ふたりの生活について尋ねるピナコ、お茶を濁しながら語る少佐・・・。

歳を重ねた物同士の深い会話が交わされる・・・。

ウィンリィの両親についても「死んだよイシュヴァールの内乱で」と言うピナコの言葉にその凄惨さを自ら体験している少佐が「むぅ」と答える・・・。

(実はこれ後半で結構鍵になるんですよね、実はスカートの接触もあったし・・・。)

ご飯を作るというピナコに「そこまでお世話になるわけには」と言う少佐しかしピナコは

「飯はみんなで食べた方がうまい寝床も患者用のベッドがあいてるから使うと言いあの兄弟もここしかここしか泊まる所が無いんだ、一人増えたって一緒だよ!」

「彼らの家は?」と聞く少佐

「無いよあの子らには帰る家が無い、エドが国家資格をとって旅立つって日に自分の家を焼き払っちまった、帰る家を無くすことで後戻りできんようにしたんだろうよ」と

一方エドは、焼け跡になった家の前でデンに

「帰るかみんなが待ってる」と言ってウィンリィの家に戻るといきなり

裸の少佐に抱きつかれるエド!

うざすぎる!

徹夜で作業を続けるウィンリィに声をかけるがうるさいと追っ払われるエド

3日後できたわよと言って持ってきたオートメイルを付けるウィンリィとピナコ

神経をつなぐ瞬間が嫌だというエド

「賢者の石が手に入ればこのからだともおさらばだ」と言うエド

「残念だねせっかくの金づるが。」とピナコ

「そうよ無理して元に戻ること無いわよ、それにいいじゃないオイルの匂い唸るベアリング身体工学に基づいて設計されたごつくも美しいフォルムなんて美しいのかしらオートメイル」機械オタクだ・・・・。

変更点について説明するウィンリィ(錬成で変形させるうえで必要な情報だろ!)

強度が下がったから気を付けるとも言っているのに聞かずに飛び出すエド!

早速アルを錬成し直し組み手を始める!

組み手で疲れて寝こけるエド!

「おまえらいくつになった」と聞くピナコ

「ぼくが14で兄さんが15」と答えるアル

「あたしと同い年でこんなにちっちゃいくせに人間兵器だなんて笑っちゃうよね無防備に寝ちゃってさ」とウィンリィ

口に出さなくてもエドが感謝してるんだと言うアル

わかってるんだよと言うピナコ

早朝に出発する二人

ピナコが「そうだぼうずどもたまには飯でも食いに帰ってきな」

「こんな山奥に飯だけ食いに来いってか」と憎まれ口をたたくエド

寝ぼけ顔で出てくるウィンリィ

寝ぼけ顔も可愛いです!

「いってらっしゃい」と言うウィンリィ

後ろを向いて

「おう」と言うエド!

1日後起きたウィンリィが、机の上で発見したつけ忘れたビス・・・。

あれ?やばいなと言った顔で

本当にいいストーリーだ!

|

« 05月10日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 最強の魂HONDAイズム! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/44969120

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第6話  希望の道:

» 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」 [電撃JAP]
博士「まさに少佐のターンwww」助手「歪みねぇなwww」... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 20時29分

» (アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話 「希望の道」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る ☆<5/08更新>前回、鋼の錬金術師(第5話 「哀しみの雨」)の感想をポットキャストにて収録! 「スカーの登場の仕方が許せない」、「演出全般の質について」、「作画が良く動いていた!!」等、アニメブロガーが集...... [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 00時27分

« 05月10日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 最強の魂HONDAイズム! »