« 鋼の錬金術師 第12話 一(いち)は全(ぜん)全(ぜん)は一(いち) | トップページ | ぬ~なんてことだ・・・。 »

タユタマ 久々に涙が出ました。

タユタマはじめは、体験版が面白かったゲームがアニメ化したのか~と言うのが感想でした。

体験版の所だけでもかなりストーリーがしっかりしていて良作かなと思っていました。

しかしギャルゲのアニメ化はしょーもないのが多いので、正直期待していませんでした。

だからましろが可愛い~と言う感じで見ていたのですが・・・。

後は続きで!

最終回マジで泣きました!

前回の最後でアメリを救いだしたましろ!

アメリは、ゆうりを張り飛ばしそしてキスをして自分の気持ちにけりをつける!

一方ましろは、そのままゆうりと戦えば楽勝のはずだった!

しかしましろの選んだ道は、たゆたえと人との共存ゆうりの力で倒しては、争いは無くならないと自分に残された力を解放し決着をつける・・・。

結果ましろは、身動きできなくなってしまう・・・。

みんなが悲しむ中一人バイクの整備をしに行くゆうり自分の力がましろに悪影響を与えるからと・・・。

しかしアメリに鈍感扱いされ、ましろとの結婚式を執り行う一生ましろを愛するとそして人の寿命など後数十年だからそれまで三途の川の前で待っていてくれと、ましろに永遠の愛を誓うゆうり・・・。

6221

愛を誓い合う二人

6222 6223

6224

救いたいけど救えない無力さにうちひしがれるゆうり

(最終回でお好みナビが出ても意味ね~!)

6225 

ふたりきりにしてあげる為に境内に移動する美冬

6226

何も力になれない事を悔やむアメリ

6227

ましろに最後の時が近づく・・・。

6228

見つめ合う二人

6229

所詮共存なんて無理なことだったといいにくるおうりゅう

62210

いよいよ別れの時が

62211

離れた所で見守る美冬、ぬえ、ゆみな

62212

光の中に消えるましろ

62213

ましろが消えた後鳳凰は子供を産んだのか?

62214

ゆみなに可愛がられています!

62215

ゆうりのおやじを将棋で負かすぬえすっかり人間界になじんでいます!

うわやっぱぬえも可愛い~!

62216

ほうきを持って歌うアメリ

62217

さんくろうとともに幼馴染コンビで

62218

62219 62220

空の上からみんなを見つめるましろ

62221

そしてエンディングへ

62222

62223

62224

歌が終わった後散る花びら

62225

手を取り合う二人バイクが未来っぽかったからこれは来世か?

62226

で最後にネタ映像が・・・。

他局は一週休んでるんで、多分千葉TVが最速の終了だと思う!

まじで泣けるアニメでした続編もアニメ化されるのかな? 

|

« 鋼の錬金術師 第12話 一(いち)は全(ぜん)全(ぜん)は一(いち) | トップページ | ぬ~なんてことだ・・・。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/45416465

この記事へのトラックバック一覧です: タユタマ 久々に涙が出ました。:

« 鋼の錬金術師 第12話 一(いち)は全(ぜん)全(ぜん)は一(いち) | トップページ | ぬ~なんてことだ・・・。 »