« 遂に登場ココスちゃん! | トップページ | バスカッシュをハイビジョンで見たら・・・。 »

価格じゃないんだよ!

絶好調ソニーでさえ大赤字!薄型テレビ市場の「大消耗戦」

主要メーカーの2008年3月期決算が出揃った。薄型テレビの市場拡大が売上高を押し上げたものの、テレビ事業の利益水準は決して高くない。ソニーに至っては、4期連続で営業赤字を拡大させている。それでも各社は、この市場に覇権の夢を追い続けるのだ。

2008年3月期の決算発表を受けて、翌5月15日のソニーの株価は、一時10%近く跳ね上がり、420円高の5170円に終わった。連結売上高は8兆8714億円、最終利益は3694億円で、いずれも過去最高を記録した。営業利益は前期実績の5倍強の3744億円(うちエレクトロニクス事業が3560億円)に拡大した。今期の営業利益予想を20%増の4500億円としたことが、なにより市場に好感され、11年ぶりの増配も背中を押した、かに見えた。

 ところが、16日には下げに転じ、株価の動きに力強さはなかった。その理由を、大手証券会社のアナリストは、「会社が今期こそはと意気込む、液晶テレビの黒字化への疑問の表れだ」という。

 ソニーは世界シェア首位を賭け、韓国サムスン電子とデッドヒートを続けている。実際、売上高も売り上げ台数も、ここ数年順調に拡大してきた。しかし、08年3月期のテレビ事業は、1兆3671億円の売上高(外販)ながら、営業利益は730億円の赤字である。営業赤字は4期連続であり、いっこうに浮上できないのだ。

 ブラウン管や液晶リアプロジェクションの保守や撤退費用の計上を強いられたとはいえ、約400億円程度が主力の液晶テレビの損失と見られる。「価格下落にコスト削減努力が追いつかなかった」と、大根田伸行CFO(最高財務責任者)は敗因を述べる。エレクトロニクス事業の営業利益3560億円のうち、2000億円以上をビデオカメラやデジタルカメラで稼いでいると見られ、屋台骨は従来とほとんど変わらない。円安による804億円の追い風もあった。

一方、テレビ事業で約1兆円を売り上げる松下電器産業は、「販売台数は計画を下回ったものの、営業黒字」と公表している。また、国内を中心に約8500億円を売るシャープも、テレビ事業の営業黒字を誇る。

 ただし、松下もシャープも隆々たる黒字体質というわけでは、むろんない。年平均で約20%も下落する、収まることを知らない価格破壊に晒されているのは、どのメーカーも同じだ。市場シェアで大きく見劣りする東芝、日立製作所の“ジリ貧”は容易に想像できる。日立は08年3月期の決算において、リストラ費用を含む約1000億円の薄型テレビ事業の損失を計上した。2期連続の最終赤字を招く最大の要因となっている。

と言う訳で赤字である!

しかし買って感じるのが、ここまで凄いのがこの値段で高いなんて寝言だと思う!

昔のハイビジョンテレビなんてあの程度の性能で100万クラスだぞ!

それに比べて今のTVの安い事半端じゃないですよ!

わ~☆さんが、言ってたぼろいTVで我慢するのは損だ!

を本当に感じています!

実際SONY商品はあまり家電量販店のTOPにはなりくいんですよ!

何故かそれは値引き率が低いから!

安く売ってなんぼの家電量販店としては、物のよさよりどれだけ値引きできるかになりつたるので、どうしても不利だがぜひ実際に見に行ってほしい!

アニメ発色と言う点においては、SONYのスペックは群を抜いています!

なんせ今まで限界クオリティだと思っていたマクロスFですら、限界性能を引き出せない凄さ!

マジでブラビア買って地デジ導入!

これは損しないと思います!

あ~DVDでこれなら、PS3買ってブルーレイにしたらどうなるの?

こんなニュースも入って来てるし!

ソニー・パナソニック、次は3D TV・ブルーレイ、来年販売

パナソニックが2010年をめどに、立体(3D)映像対応の薄型テレビやブルーレイ・ディスク(BD)レコーダーなどを世界で販売することが3日、明らかになった。ソニーも投入時期は未定ながら、同時期に発売するもよう。今秋に薄型テレビやレコーダーで再生する3D映像ソフトなどの国際規格が制定される見通しなど、商品投入の環境が整うためだ。3D映像をめぐっては、すでに一部の映画館で楽しめるなど、映像制作を含め技術的に確立しており、これがいよいよ茶の間に移行。併せてパナソニック、ソニーといったAV(映像・音響)機器に強いメーカーによる3D商戦の幕が開くことになる。

 ◆今秋に規格統一

 3Dソフトの規格統一は、技術標準化のために業界が設けた「ブルーレイ・ディスク・アソシエーション(BDA)」によって進められており、まず普及が進むBDと対応機器の国際的な標準規格を今秋をめどに制定する。この作業にはソニーやパナソニックのほか、韓国のサムスン電子、米国のアップル、デル、ウォルト・ディズニー、ワーナー・ブラザースなどソフト制作会社を含めた19社が参画している。

 業界が3Dの規格統一を急ぐ背景には、3D映画の観客動員数が好調で、映画館の3D対応が相次いでいることがある。世界の3D映画対応スクリーン数は、2009年の約2500から来年には4000以上になると予想している。こうした映画の3D化の流れのなかで、まず家庭で再生するソフトも3D仕様で統一すれば、それに合ったプレーヤーの商品化も容易になり、液晶テレビも含めた莫大な3D関連市場が形成されるとのヨミだ。

 この動きをにらみ、パナソニックやソニー、サムスンなどは今年初めに米国で開かれた世界最大の家電見本市「CES」(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)に3D対応の薄型テレビやブルーレイ・ディスクレコーダーなどを参考出品し、3D商戦への対応を急いでいる。

 このなかで先陣を切る形で、10年に商品投入を表明したのがパナソニック。当面、3D対応のプラズマテレビ、ブルーレイ・ディスクレコーダーの3製品を発売するとともに、3D映像ソフトを制作するうえで不可欠な「オーサリング技術」を映像制作会社などに提供するとしている。

 ◆関心高められるか

 これに対しソニーは「(3D機器の)事業化は正式決定していない」としているが、「ソニーも対抗する形で同時期に商品投入する」(大手電機メーカー)との見方が大勢だ。というのもソニーは、3Dの映画撮影用カメラや映写装置などデジタルシネマシステムで先行し、川上から川下まで一貫戦略で攻勢をかける方針を明確にしている。このためソニーの場合も、液晶テレビやレコーダーを中心に家庭向け3D商戦に早期に参入するのは確実とみられる。

 家電各社は、消費を刺激する大型商品の投入に迫られている。現段階でこの最有力候補が3D機器だが、関連業界が足並みをそろえてどう関心を高めていくかなど、課題も多い。(堀口葉子)

ま~正直発表微妙におせえよって突っ込みたい情報ですけどね・・・。
3Dが、どうなるかはまだ全然読めませんね!
何せコンテンツ産業がついて行けるかがわからないし・・・。
ハードがあっても普及しなければソフト業界は参入危険ですからね~!
ちなみに現在のブラビアスペックを続きで!

ブラビアスペックDVDですらこれです!

ブルーレイだったらどうなるんだろう・・・。

661

最終話全長版

662

バトルギャラクシー!

663

オズマ機登場!

664

マクロス艦が並ぶと凄いです!

665

シェリルとランカ!

666

マクロスクォーターの特攻!

667

アルトとクラン

668

アルトとブレラ!

669

歌でバーストモードのアルト君!

あえて言おう!

ブラビアが値引き率が低いのはそれだけ商品に自信があるからである!

ぶっちゃけ同じサイズのアクオスが真横にあったけど約35000円安かったね!

ま~秒速240コマと120コマと言う差はありましたけどね・・・。

(SHAPは現在限界性能が120コマ)

いい物欲しければぜひブラビアを!

|

« 遂に登場ココスちゃん! | トップページ | バスカッシュをハイビジョンで見たら・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

マクロスFのBD版はかなりヤバイみたいですよ~
もし見ちゃったらあまりのハイクオリティに失神すると思います(笑)
とりあえず比較記事を熟読してみてください~
http://pocketnews.cocolog-nifty.com/pkns/2008/07/f_bfca.html

うちもこのBDは未体験なんですけどこの記事見ただけで危険すぎることが良くわかります(笑)

投稿: わ~☆ | 2009年6月 6日 (土) 19時57分

うわ何この高画質・・・。
やばすぎでしょ!
やばい震えが来た!
もしかするとお金次第で、BD第一弾は現在3拓!
無理して
今月エウレカセブン劇場版
ある意味逆にハイリスク
8月に鋼の錬金術師フルメタルアルケミスト
8月にバスカッシュ
この3拓に絞られてきました!
再生機?PS3です!
何せお金が無い!

投稿: ポニ萌え | 2009年6月 6日 (土) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/45248474

この記事へのトラックバック一覧です: 価格じゃないんだよ!:

« 遂に登場ココスちゃん! | トップページ | バスカッシュをハイビジョンで見たら・・・。 »