« 昨日のコミケ! | トップページ | ブログ更新が止まっていたわけ・・・。 »

鋼の錬金術師 第20話 墓前の父

も~緊張感バリバリのラストとの勝負後!

辛勝したマスタングしかし失った物は大きすぎた。

長くなるので続きで!

話はエドとホーエンハイムの会話から始まる

人体錬成をしたことをピナコばあさんから聞いたホーエンハイムが尋ねる

「そうか俺の家なんで焼いてしまったんだ?」

「もう後間取りはしねえって決めたんだおれたちの覚悟を示す為に」

と答えるエドに

「違うな見たくなかったんだ嫌な思い出から逃れたかったしでかしたことの痕跡を隠したかった。」

と返すホーエンハイム

「違う!」とエドが必死に訴えるが

「寝しょんべんした子供がシーツを隠すのと一緒だ逃げたなエドワード」

と諭されると

「てめえに何がわかるんだよ!くそっ胸糞わりい!」

と開き直るエド!

「俺の若いころにそっくりだ。」

とやれやれといった表情で言うホーエンハイム

場面は夜になり寝ているエドを息子としてなでようとするがためらうホーエンハイム理由は色々あると思われるが・・・。

(実は、国を揺るがしている奴の正体とか殆ど年を取らない体とか)

ピナコが「変わらないね~あんたはずっと昔のままだ。」と言って過去の写真が映し出されるそれも梅干しババアピナコが若い頃の漫画ではなかった表現のはず?

「何故もっと早く帰ってこなかったんだいトリシアがずっと待っていたんだよ。」

と言うピナコに質問を投げかけるホーエンハイム

「ピナコ息子たちが錬精したのは本当にトリシャだったのか?」

「言っただろう人の形をしてなかったとあれをトリシャって」

とピナコが言った所でさえぎるホーエンハイム

「そうじゃなくて例えば瞳の色髪の色」と聞くと

過去を思い出しながら

「どういう事だい?あれはトリシャじゃなかったとでも?」

目配せしてエドが聞いていることを、確認してわざと話を続けるホーエンハイム!

「全く関係ない物を作ってあの子らの体を持ってったと言うのかい?」

そこで場面はアルフォンスになる。

約束通り体の秘密をリンに話すアル睡眠も食事もいらない体をまさに不老不死じゃないかと言うリン !

それを否定するアル、バリーの事を見てそれに気づいてしまった魂の定着には限界があること更にそれがいつ起こるかわからない事を説明する。

するとリンは連続してできないのかと聞いてみる。

痛みを感じない食い物もいらなんだ便利でいいじゃないかその体と言ったリンに

「いいわけないでしょ何も知らないくせに!」と本気で怒るウィンリィ!

怒って去ったウィンリィの元に行くアルウィンリィや兄さんが先に怒るせいで、僕が怒れないじゃないかとウィンリィに言うアル

タッカーの記憶がエドを苦しめる人体錬成も人をキメラに合成させるのも・・・。

そして元の体に戻してとせがむ黒い影・・・。

その夢にうなされ起きるエド

エドとアルととった家族の写真をピナコから貰い

「お礼にいい事を教えてやるよ、じきひどい事がこの国で起こるよその国に逃げた方がいい。」(お父様の計画の事)

と言うホーエンハイム

「ひどいことなんて珍しくもない第一ここを帰ってところにしている奴らがいるんでね」と言ったピナコの言葉の後にエドとアルとウィンリィの子供の頃の写真が流れる!

「忠告はしたぞ」と言って去ろうとするホーエンハイムに

「ホーエンハイムたまには、ご飯食べに帰ってきなよ」と言うと

「残念だよピナコもうお前の飯が食えなくなるだなんて」と返す

ホーエンハイムの言葉が気になり錬精したはずの母トリシャの残骸を掘り起こしに行くエドとピナコ

「本当に掘り起こすのかいあれを?」とピナコが聞くと吐き気を感じながら強がりを言い掘りはじめるエドアニメだからできる表現ですね、漫画だとこの間が、すごく難しいんですよね!

更にホーエンハイムの逃げたなと言う場面のフラッシュバック今回の監督はかなりセンスがいいですね!

(原作がかなりいいと言うのもありますが今回は凄く見せ方がうまいです!)

この悲しみのシーンで降り続ける雨暗い過去を引っ張りだすシーンにぴったりです。

そしてそろそろ掘り当てると言う場面で雨が小雨になっていることでひと雨分ふっていたと言う時間表現にもなっている・・・。

見つかった髪らしきものを必死に洗うエド「ばっちゃん母さんの髪は紺色だった黒だ。」

泣きそうな目つきだらしなく開かれた口からもエドの絶望が見てとれる・・・。

オートメイル技師として人体を見ているピナコの目から、掘り起こしたトリシャのはずの残骸の骨の長さを測り長すぎる大腿骨どう見ても男の形の大腿骨・・・。

「ばっちゃん」

聞きたくない事をピナコに尋ねるエド

「エドこれはお前の母親ではない」

と厳しい現実を突きつけられひざまずいて四つん這いになるエド

体を震わせたと思ったら狂ったように笑いだすエド

「そうだ死んだ人間は元に戻らないそれが真理だ不可能なことなんだ」といい力なく手をだらんとさせるエド

「エドしっかりおし気を確かにもつんだ。」

とピナコが言うと

「大丈夫だよばっちゃんあの日からこれは絶望の象徴だった、だが今希望に繋がるアルは元に戻れる!」

今回のアイキャッチは、幼い頃のエドとアルでしたね!

墓を造り直し花を添えイズミさんに電話するエド(数話前に破門されているので一応今は師匠と弟子ではなく対等な錬金術師と言う設定になっている)

「先生に聞きたい事があって」と切り出すエド

「何はっきり言いなさい?」と返すイズミさんに

「お子さんを人体錬成した時の事なんですが」と切り出すエド

「それがどうした?」

言いたくない事に触れられているにも関わらずエドの心配をするイズミさん

「先生俺とアルが錬成したものは母さんではなかったんです。」

「あぁ何のことだ何が言いたい?」

と聞き返すイズミさん

「先生が錬精して出来上がったお子さん本当に先生の子供でしたか?」

と聞くと耐えきれなくなり受話器を切ってしまうイズミさん

場面は、また移り変わりウィンリィの両親の墓の前で、イシュバール人に聞いた真実を語るエド・・・。

悲しいはずなのに医者としての使命を全うしたふたりの事を知れたと言う事で悲しい現実を紛らわすピナコ。

ポケットに手を入れて考えながら

「あいつホーエンハイムはどこに行くって?」

とエドがピナコに尋ねると

「さぁ何も?あ~忘れ取った奴に大事な伝言があった。」

とピナコが言うと

「伝言?」と聞き返すエド

「あぁ遺言だよトリシャの」

場面はトリシャが生きていたこののピナコとの会話に戻る

「あの人が帰ってきたら伝えてもらえますか?約束守れなかったって先に行きますごめんなさいって。」

と語る過去のエリシャ

その伝言をエドに託すピナコ

(なんかエドとホーエンハイム見てるとまるで美味しんぼの山岡士朗と海原雄山だよなピナコはお千代(士朗の乳母美食倶楽部の料理長中川の妻)か?)

「さぁすまないが、あいつに会ったら伝えといてくれ」とピナコが言うと

「何で俺が」とエドが嫌がると

「あれでもあんたたちの事心配しているんだよ。」

とピナコが言うと

「」

けっ一発殴った後で伝えといてやるよ!」

と憎まれ口を叩く

勝手に色々やったからアルに怒られるだろうなと思ってセントラルに戻ったエドを迎えたのは、ズタボロの体のアルフォンスだった。

ボロボロになったアルに我関せずと言った感じで食事をしているリンとランファン突っ込みを入れるエド!

セントラルであった事を聞いてkらアルを治すエドに

「アルもとの姿に戻れるよね?」と尋ねるウィンリィ

「俺が戻すってら戻す!」と言ったあとアルに更に語り出すエド

「アルリゼンブールであの時錬精したものを掘り起こしてみた結果としてあれは母さんで無いと言う事が露呈した。」

納得できないアル

そしてアルが戻れると言う核心に触れるエド

その話をする前にとのウィンリィを嫁にするのがどっちかと言う話を持ち出すエド

エドが告白した時の事を、ウィンリィに再確認すると「私より背の低い男は嫌。」

あまりにもひどすぎる一蹴

「身長で男の価値決めるなよ!」と泣きだすエド!

三人の共通の記憶があると言う事で、鎧に定着させた魂がアルだという確証を得た事を話す、魂が扉の向こうから引っ張り出せたなら体も引っ張り出せるはずだと!

バリーの存在を思い出すアル!

更に自分の体を失った時の事も思い出すアル!

そこに、イズミさんからの電話が・・・。

遺伝子配列から泉さんの錬精した息子らしきものも全く別のものだったと判明する。

エドは、アルの体を取り戻すことは出来るが死んだ人間をよみがえらせることは出来ないという結論を話す。

足りなかったのではなく創造できないものだったのかという真理に納得するイズミさん!

エドありがとうと言うイズミさんの言葉にとまどうエド

ココロが救われるアルとイズミさん

ひとりで抱え込むなとエドに言うアル

もう一人の夜は嫌なんだ!

と心から叫ぶアル

それが元に戻りたい理由だと!

真理に挑む決意をする二人!

決意によって自信を持ったエドに、あいつあんなに背中大きかったっけ?

と言うウィンリィ・・・。

ってハボックの事が出てくるの次回かい頭間違えた・・・。

ま~いいかそれにしても今回は凄く表現がいい回でした!

|

« 昨日のコミケ! | トップページ | ブログ更新が止まっていたわけ・・・。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/45948578

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第20話 墓前の父:

» (アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話 「墓前の父」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る エドとアルの父ヴァン・ホーエンハイムが久方ぶりにリゼンブールへ戻ってきた。だが母トリシャに多大な苦労をかけた彼に、エドは憎悪の感情を隠さない。エドたちが人体錬成を行ったことを知ったホーエンハイムは「....... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 15時09分

« 昨日のコミケ! | トップページ | ブログ更新が止まっていたわけ・・・。 »