« ココロがドロシアを狙っている! | トップページ | 09月08日のココロ日記(BlogPet) »

鋼の錬金術師 第22話 遠くの背中

昨日出張で疲れてばタンキューだったので今日更新です!

ブルーレイのあまりの綺麗さに本放送に対してへこんじゃってますがそれでも作品として面白いんでレビューしますよ!

じゃ続きで!

出た最強超人キングブラッドレイ!

忍びのランファンですら、斬撃の軌道をそらすのが限界であった!

倒れたランファンを食べようとするグラトニーの頭をぶった切るリンふだんおちゃらけててもやるときゃやります!

ランファンを担ぎながら防戦一方になるリンかろうじてブラッドレイの斬撃を防ぐが、簡単に復活したグラトニーにぶっ飛ばされる!

死角に廻り込めないように、狭い部屋に二人を追い詰める!

荷物を捨てれば逃げられるだろうと言うブラッドレイに怒りを発するリン「お荷物だと?あなたはこの国で一番偉い人だな?確かキングブラッドレイ大総統?王は民の為にあるもの民無くして王はありえないキングブラッドレイあなたは、真の王にはなれない!」と言い放つと、「青臭い真の王などこの世のどこにもおらん!」と言い放つブラッドレイ!

一瞬のすきをついて閃光弾を使うランファン!

「目に頼り過ぎだ。」と言い風を頼りに出口に向かうリンしかしブラッドレイの剣がそれをさえぎる!

「どうしたまだこちらの目は生きているぞ!」と言い

その瞳に映るウロボロスの紋章にたじろぐリン。

場面は突然ウィンリィと両親の別れになる。

ウィンリィはグレイシアとヒューズの墓参りをしていた。

「たまに会いに来てあげてねあの人さびしがり屋だから」と言うグレイシア

沈みながらウィンリィが街を歩いていると、エルリック兄弟が暴れていると言う噂が流れてくる「また喧嘩?」と言いながら歩き出すと相手が国家錬金術師ばかり狙う奴だという噂話が聞こえてくる!

最後に見た両親の背中と別れ際のエドの背中が重なり嫌な予感が加速するウィンリィ

2対1でもギリギリの戦いを強いられる二人

リンからの連絡がないため時間稼ぎに出るアル!

「スカー自分も錬金術を使っているくせになぜ錬金術師を神に逆らう物として毛嫌いする?」するとスカーは「イーストシティでも言ったはずだ貴様ら作るものがいれば壊すものもいると」するとアルは本気で怒りだし「そんなの神の名を出して殺しを正当化したいだけだろう!ショウタッカーもニーナも神の代行者を語って殺したんじゃないのか?」と言い放つ!

「そうか貴様らもあのキメラを見たのだな、あのような悲劇を生み出す技術それが貴様らの崇拝する錬金術か?」と言う言葉にエドの頭の中でショウタッカーの言葉がフラッシュバックされる!

「お前のその手が弟を救いの無い体にしたんだ。」と言う言葉が心をむしばむ!

「何かを生み出す技術その自惚れこそが、あのキメラを生み出したのではないのか?」とスカーが問う。

「だからってなんで殺す必要があった何であの子の命を奪った?」とエドがスカーに尋ねるとスカーは「貴様らもわかっていたのではないか?あのキメラが元に戻れない事を?あのままほおっておけば実験動物と同じ扱いをうけ一生人間と同じ扱いを受けられないだあろうことを?」と逆に問う。

「そんなあのときぼくたちは、ニーナが実験室送りになるかもと心のどこかでうすうす感じていた。どうにもできない問題を先送りにした。何もしなかった何も。」自分達の正義に自信が持てなくなる二人・・・。

その頃ガレキの山を追いながら二人を探すウィンリィは、エドの声を聞く

「確かに俺達錬金術師は間違いを犯してきた。だからと言ってあんたのやってる事を認めるわけにはいかねえ!」と構えなおす!

「アメストリス人ロックベルと言う医者に覚えは無いか?内乱のイシュバールに赴いて殲滅戦の命令が出た後もイシュバール人を救い続けた。」と言った時アルがウィンリィの存在に気付きエドを制止しようとするが、エドは怒りで頭に血が上っており止まらなかった!

「てめえをたすけて、てめえが殺した医者夫婦に覚えはないか?」と言う言葉に拳を下げるスカー!

アルは必死にエドを止めようとする!

「兄さん」とアルが指さした先にはウィンリィが「何の話?」とウィンリィが尋ねる

「ウィンリィ」自分のうかつさを呪いながら名前を言うエド

「この人が父さんと母さんを殺したの?嘘?殺されたって?助けた人に?どうして?父さんと母さんが何をしたって言うの?殺されなきゃいけない様な事何もしてないでしょ?返してよ父さんと母さんを返してよ。」スカーを見ながら崩れ落ち頭を押さえ泣きだし絶叫するウィンリィその瞳は小銃が映る・・・。

慣れない手つきで銃を手に取ろうとするウィンリィに「それはだめだ、やめてくれ」と叫ぶエド「ウィンリィ!」と叫ぶアル「恨みたい気持ちはわかるだが復讐は新たな復讐の芽を育てるだけだ!」と言う長老の言葉がスカーの頭に響く

涙を流しながら銃を構えるウィンリィ

「耐えねばならんのだ」と再度長老の声がスカーの頭に響く

「あの医者の娘か、お前には俺を撃つ権利がある。」と言うスカー

場面はスカーの兄との記憶になる。

スカーの兄は錬金術を研究していた。

シンの技術で右手で理解と破壊左手で再生をできる入れ墨を自らの腕に入れていた。

そしてアメストリスノ錬金術の疑問点にも気づいていた。

スカーは逃げる事を進言するが、イシュヴァールの民の中にもスカーの兄貴の研究の力で、国家錬金術師を倒すと言う力で力に対抗するべきだと言う勢力も存在した。

錬金術で報復をと!

「人のため幸福のためと願っても誰もそうは見てくれぬではないか!」

と叫ぶスカー!

戦線は拡大し虐殺を開始したアメストリス軍に拳で戦いを挑むスカー!

虐殺された力無き人々を見て、錬金術は破壊と殺りくを繰り返すだけのこんなものか?

と自答する。

そこに現れるスカーの兄自分の研究書を持って逃げろと、スカーに言う「自分で持って逃げればいいだろう」とスカーが怒鳴る「お前は厳しい修業を積んだ立派な武僧だお前の方が私よりお前の方が生き残る可能性が高い見ろ足の震えが止まらない情けない兄だ」と言った所にキンブリーの影が!

「ふせろ~!」と言いながらスカーの盾になる兄

顔に傷を負い右腕を失った弟の腕を探す兄廻りには父の死体あまりの惨状に兄は錬金術で弟を救おうとする朦朧とする意識の中でスカーの目に映ったのはロックベル夫妻と入れ墨の入った腕を見て兄が助かったと思いきやそれが自分の腕だと気づき暴れ出すスカー!

キンブリーの恐怖で狂うスカー!

狂ったスカーにはアメストリス人はすべて敵に見えていた、近くにあった棒きれでロックベル夫妻の命を奪うスカー。

理解と破壊の力を持つ右腕を持ちながら血を流し荒野で叫ぶ

場面は戻り銃を構えるウィンリィに

「撃つがいい」と言うスカー「撃つなウィンリィ銃を下せ」と言うエド「そんな物持っちゃだめだウィンリィ」と止めるアルしかしスカーは続ける「撃つがいいだが撃てばその瞬間俺はお前を敵とみなす。」と続ける!

「てめえウィンリィに手を出してみろ!」とエドが言うと「殺すかそれもいいだろうどちらかが滅ぶまで、憎しみの連鎖は止められんだが忘れるなあの内乱で先に引き金を引いたのはアメストリス人貴様らであると言う事を」と言い放つ!

「ダメだ撃つなよ」と止めるエド「早く銃を下ろしてここから離れるんだウィンリィ」と言うアル

するとスカーが「撃てないならこの場から立ち去れ邪魔だっ!」と言い放つ

「撃つな~!」と言ってウィンリィとスカーの間に割って入るエド!

そのエドに兄の姿を重ねるスカー

スカーがためらった瞬間アルが攻撃をかける。

そして「バカ兄何やっていんだ二人一緒に死ぬつもりか早くウィンリィを安全な所へ」と言ってスカーを追う!

銃を持った手を震わせ「撃てなかった」と言うウィンリィに「撃たないでくれ頼むから」と言うエド

「だって父さんと母さんを殺したんだよ?エドとアルも殺そうとしてなににどうして?」とエドに尋ねるウィンリィ

「お前はラッシュバレーで赤ん坊を取り上げて親子を救った俺に立ち上がる為の手と足をくれたお前の手は人を殺す手じゃない人を生かす手だだから・・・。」と言うエドの胸の中で泣き崩れるウィンリィ

結構展開早いようでまだ、原作までは距離があるんですよね!

まだ地下での戦いホイーエンハイムの過去北の戦いとリザの過去があるのか・・・。

どう表現してくれるのか楽しみです!

|

« ココロがドロシアを狙っている! | トップページ | 09月08日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/46149348

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第22話 遠くの背中:

» ■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話「遠くの背中」はコチラ [鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 動画集]
■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話「遠くの背中」はコチラ [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 02時10分

« ココロがドロシアを狙っている! | トップページ | 09月08日のココロ日記(BlogPet) »