« 昨今アニメ事情! | トップページ | 応援したかいがありました! »

三十周年こんなネタ用意してたのか!

歌手の安室奈美恵が、16日発売のアルバム『PAST ファンの間では“ファーストガンダム”と称される1974年に放送された最初期のシリーズとのコラボで、30年間に渡って“ガンダムシリーズ”を制作している「サンライズ」をはじめ、安室の曲「Dr.」のミュージックビデオ(アニメ)を制作した「神風動画」、“ルパン三世 カリオストロの城”などの代表作で知られる「テレコム・アニメーションフィルム」などのクリエイターが今回のミュージックビデオ制作のために集結した。
今回のビデオは、「Dr.」(3月18日発売のシングル「WILD/Dr.」収録曲)の続編として制作されたアニメで、「Dr.」は、荒廃した時代から過去にさかのぼり、地球の自然を取り戻すためにその時代時代に立ち向かっていき、最終的には一人の女の子に“自然の大切さ”を伝えるというものだったが、 今回は“戦争のために利用されてはいけない”“武器を悪用してはいけない”といったメッセージを、ガンダムとのコラボによって伝えていく。楽曲「Defend Love」も「守るべき愛(世界)」をテーマに制作されたもので、ビデオの中では古谷徹氏が声優を務めるアムロ・レイが安室奈美恵に「安室さんですね?」と問いかける台詞が入っており、安室とアムロが戦うシーンも見どころ。“安室奈美恵専用エルメス”として濃いピンク色のエルメスが登場するのも話題を呼ぶことになりそうだ。
「全てをカラにして新しいスタートを切りたい」と安室が決意して16日に発売される今回のニューアルバムは、『PAST オリジナルアルバムにも関わらず、新たに4曲のミュージックビデオが制作され、合計6作のビデオを収録したDVD付きでも発売される意欲作となっている。
なお、ガンダムファンとして知られる歌手のGACKTは、実写とアニメのコラボでビデオを制作、“ガンダム芸人”として話題の土田晃之は、自身のデザイン画を作成してもらったことがあり、ほかにも声優としての参加、プラモデルとしてのコラボなどの例はあるが、オリジナル書き下ろしでアニメに登場するのは安室が初となる。
まさかこんなギャグみたいな事考えていたとは!
まーありか無しかは、見てみないと判断出来ませんね!
ただあまり乱発は、しないで欲しいですね!
最近の作品は、フラグシップのはずのガンダムがインフレ起こしてあれもガンダムこれもガンダムだから!
富野監督に目がふたつあってアンテナが、あればガンダムって呼ぶんだろと皮肉言われる始末だから。

|

« 昨今アニメ事情! | トップページ | 応援したかいがありました! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/47026276

この記事へのトラックバック一覧です: 三十周年こんなネタ用意してたのか!:

« 昨今アニメ事情! | トップページ | 応援したかいがありました! »