« 妥協するしか無いのか・・・。 | トップページ | また少し情報が・・・ »

鋼の錬金術師 第39話 白昼の夢

いきなりOPとED変わっています!

長いんで続きで!

キンブリーを止めるエドここまでは計画通り進んでいた。

場面は、先週建物内で行われていたやりとりから始まる。

両親を殺された恨みを残るが、医者の娘として親が助けたスカーの命を見捨てられず止血をするウィンリィ。

涙をこらえるウィンリィしかしエドは、いまだスカーのことを許していない。

スカーは、マイルズに何故アメストリス軍にいると聞くスカーするとマイルズは、この国のイシュヴァール人に対する考え方を内部からかえさせるためだと言う。

「そうやすやす人の心が変わるとは思えん。」と返すスカー「いつまでかかるかはわからんだが混血の私だからこそ出来る事があるこの身はアメストリス国軍に投じられたイシュヴァールの一石そのちいさな波紋がやがて大きな波になる時が来るかもしれんそしてそのことに気づかせてくれたのが生粋のアメストリス人だった。」と言うマイルズ「俺はあの内乱で生まれた憎しみと言う名の膿だ、貴様のような奴がいてよかった」と言うスカー

スカーを始末しようとするマイルズを止めたのは、マルコーとメイだった。

スカーの兄の残した研究所を読めるのは、古代イシュヴァール語を知っているスカーだけだから。

メイに砦に連行するように命令を受けていると言うマイルズ隠れるメイ

安心しろと言うマイルズ

マイルズは、全員で逃げる事を選択する感情に任せてキンブリーに引き渡そうとするエドに、国土錬成陣、この国の成り立ち、少将からの話を聞いているマイルズにとっては、この研究書の解読の必要性をエドに説く。

更にキンブリーに泥をかぶせてウィンリィを保護する作戦まで立てていた。

銃を突きつけスカーに、協力を要請するマイルズ(どうみても脅迫だろう)

「他に選択肢の余地はないのだろう協力を約束しよう。」と言うスカー「偽りはないか」と言うマイルズの問に「イシュヴァールの血にかけて赤い目の同胞よ。」と言うマイルズ

キンブリーの部下に止めをさそうとするマイルズ止めるエドとアルしかし部下たちはもう諦めて買ってに殺せと言っているのに元の体に戻れる可能性を探るために生き残れと言うアル、自分の体を見せて!

(後でこいつらにもちゃんと見せ場を作ってくれるんだからさすが荒川先生)

プランは立ったが、吹雪のため実行が難しいと悩んでいた所以外なところからヒントが・・・。

「ここ鉱山の町なんだから地下坑道を通ればいいんじゃないか?」とつぶやくヨキ!

悪徳とはいえ元炭鉱経営者!坑道の地図の見方から構造まで把握しているスペシャリストが以外な所に!

(ヨキはこれからカッコいいですよ!)

最後の問題はウィンリィをどうするかになったところでとんでもない発言をするウィンリィ自分をスカーの人質にしろと・・・。

ウィンリィに負担を掛けたくないエドとアルが止めるが、いつもアンタたちで抱え込まないでよ!と言われると何も言えなくなる・・・。

ちくしょーと言いスカーを開放するエド!

行こうとするとアルに希望をもらったキンブリーの部下たちが、手を縛ったままでもおいから俺たちも連れていってくれと言う。

信じていいんだね君たちの行動次第ではこの国が滅ぶと言うマルコーの言葉に動揺する二人中央軍ではそんな話聞いてないと。

行動を起こそうとするウィンリィに、ブリッグズ兵Aがピアスを外さないと凍傷になるぞと警告する。

エドにピアスを預け、砦で待ってるからと言い残すウィンリィ!

吹雪の助けられたと思っているマイルズ達に、予想外の連絡が・・・。

坑道を移動する一行の中で、ウィンリィとマルコーの言葉を聞きながら過去を振り返るイシュヴァールの仲間そして兄の言葉が脳裏をめぐる!

ヨキは水を得た魚のように活躍している!

詰所で詳細地図を見つけ道を確認する。

家族に会いたいと言いながら軽く口喧嘩をするキンブリーの部下たち。

その会話を聞きながら、メイは賢者の石のことをわかっても報告は出来ない何故なら皇帝の性格上沢山の人の命を犠牲にしてしか作れないならば平気で沢山の人を犠牲にする性格なのを知っているから・・・。

ぬか喜びになるかもしれないが、研究所を紐解けば他の方法が見つかるかもしれないと元気づけるマルコー。

彼は町医者をやりながら色々な人々の体だけでなく心まで癒していた。

病は気から元気づけるのも医者の仕事!

あんな研究をしたとはいえ本当に名医だったんだな・・・。

場面は切り替わりマイルズから砦が安全じゃなくなったと言う連絡が入る!

ウィンリィ達に教えたくても教える手段が無い教える方法は、直線ルートで先回りをするしか無いしかし吹雪の中移動出来る人間など存在しない・・・。

そこに名乗り出る不死身の体を持つアル!

吹雪の中を進むアルは、自分の体の幻を見る・・・。

そしてバリーの言葉を思い出す!

「そもそも別々の肉体と魂を一緒にしようと言うのが無理なんだよ。」と

戻るんじゃないと気合を入れながら進むアル・・・。

アジトでアル、エド、ホーエンハイム、そしてイズミの名前をいいあと一人と言うお父様・・・。

次回フラスコの中の小人(ホムンクルス)

ホーエンハイムの過去の贖罪が遂に明らかに!

|

« 妥協するしか無いのか・・・。 | トップページ | また少し情報が・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/47255817

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第39話 白昼の夢:

» 鋼の錬金術師〜第39話「白昼の夢」  [ピンポイントplus]
新年一発目のハガレン、オープニングも一新しました。ケミストリーの主題歌かっこいいです。今回は、年をまたいで謎だったスカーに連れ去られたウィンリィの舞台裏。スカー「娘よ。おまえには俺をさばく資格がある。」しかし、ウィンリィはスカーを助けた上、自らが人質と...... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 11時16分

» (アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第39話 「白昼の夢」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6 [DVD]クチコミを見る エドとアルの奮闘により捕らえられたスカー。自分の両親を殺した彼に、ウィンリィはなんと傷の手当てを施す。またイシュヴァールの血を継ぎながら「この国を変えるため」軍に居続けるマイルズの存在もスカーの心境....... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 11時19分

« 妥協するしか無いのか・・・。 | トップページ | また少し情報が・・・ »