« 恐るべきサテライトのクオリティ・・・。 | トップページ | 魔法少女リリカルなのは 軽い攻略編・・・。 »

鋼の錬金術師 第42話 反撃の兆し

出張とかなのはにはまったりで休んでいた久々のハガレンレビューです!

続く

小屋でスカーの兄の隠された暗号を探すメイとマルコーその時バラバラになったアルが意識を戻す。

過去にもこんなことがあったか聞くウィンリィ一度あったと言うアル。

マルコーがアルの体を戻そうとしているとふとバラバラと言う言葉を聞き思い立ったメイが、研究所をほどく。

金、不老不死とかの語句をあわせて本を並び替えてみる。

スカーも一応錬金術所読めるのね(故に今月のガンガンで出てきた必殺技が!)

メイ、マルコー、スカーが並び替え始める。

そして並べ替えた研究所から出てきたのは国土錬成陣・・・。

既に知っている知識であった。

みんなが絶望する中「まだ何かあるバラバラにも気づけなかったまだなにか隠された何かがあってもおかしくないよ。」とアルが言う。

みんなが考える中くしゃみで紙を裏表バラバラにしてしまうヨキ・・・。

「それかも危機的状態を逆転させるんだよ表と裏今あったのをそのまま裏返すんだよ」とアルが叫ぶ。

そこから出てきた物は、錬丹術を組み込んだ新たなアメストリス国土錬成陣だった!

場面はキンブリーに移る。

穴の中で、プライドに合うキンブリープライドは、スカー捜索よりも北に血の門を刻むことを優先しろと言う。

一方スロウスが掘っているトンネルはつながった・・・。

エドが戻らないことを知るファルマンマスタング組の連絡を統合すると各地でわざと血を流すような戦いをしているらしい・・・。

また場面は切り替わりホーエンハイムになる

レト教を利用して血の門を刻んだ地であった。

ロゼと出会うホーエンハイム

「ここは何も無い街になってしまったんです。」

と言うロゼに

「こんなに美味しい食事があるのに?」

「そういってもらえると嬉しいですけど自分にはこれくらいの事しかできないから」

と言うロゼ

「そんなことないよ温かい食事とお嬢さんの笑顔がみんなの力になってる。」

と言うホーエンハイム

そしてレト教の本部のあったところへ向かう。

しかし地下には毒の水があり進めない。

錬金術で道を作りながら先へ進むホーエンハイム・・・。

(ホーエンハイムレベルだと手をあわせるのも無しで錬成出来るのね)

奥まで行くとスロウスが掘っていた穴にぶち当たる。

探索をしているといきなりプライドの襲撃が!

必死に逃げるホーエンハイム。

いくら道を塞ごうが追ってくるプライドだがどうやらスロウスの掘った穴からは出られないらしい・・・。

プライドを挑発するホーエンハイム「プライド傲慢か・・・。」

人の持つ7つの感情がホムンクルスの正体・・・。

「あいつに伝えろそのうち奴隷23号が会いに行くせいぜいセントラルでふんぞり返って待っていろ。」と言い捨てるホーエンハイム。

奥で何をしてきたんですか聞くロゼに

「宣戦布告」

と答えるホーエンハイム

場面はブリックズに戻る

兵士が勤務交替しようとすると外には大量の大砲が・・・。

オリビエがいない事と内通者がいることをドラグマに密告したキンブリーの作戦であった!

あれ?

そういやエドが一回も出てきてね!

こんなのはじめてだ・・・。

(理由は前回体に鉄骨が刺さってぶっ倒れたからです。)

|

« 恐るべきサテライトのクオリティ・・・。 | トップページ | 魔法少女リリカルなのは 軽い攻略編・・・。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/47441202

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第42話 反撃の兆し:

« 恐るべきサテライトのクオリティ・・・。 | トップページ | 魔法少女リリカルなのは 軽い攻略編・・・。 »