« プリキュアは・・・。 | トップページ | ニュータイプを見ていたらとんでもない発表が・・・。 »

鋼の錬金術師 第52話 みんなの力

さ~今週も熱いアメストリス最後の日!

一体勝利は誰の上に微笑むのか・・・。

まだ原作ですら分からない超展開いってみよ~!

続く

ハインケルにもらった賢者の石を使い攻勢に出るアル!

キンブリーとの錬金術合戦だけならいざしらずプライドまで一緒に波状攻撃をかけてくる中等価交換無視の錬成でかろうじてしのぐアル!

ダミーの閃光弾で油断させ影が出せない状況でプライドを土壁に閉じ込める!

しかしまだキンブリーは健在そしてアルに問いかけてくる

「全く賢者の石の力は見事なものです。私も使ったことがあるのでわかりますよそれ故分からない何故その力を自分の体を取り戻す為に使わないのですか?」

うつむくアル

「石があれば私達から逃げることなどはたやすい逃げ切ったならば石を使い二人で元の体に戻るそれであなた達の旅は終わりではないのですか?」

と続けると

「それだとみんなを救えない。」と言うアル

「悲願を達成するためです。何かを得るためには何かを切り捨てなけらばならない。」

と言うと

「あのさ何で二択なの?」

と聞き返すアル

「元の体に戻るのとみんなを救うのどっちか一つしか選べないなんて変だろ?何で元の体を取り戻してかつみんなを救うが選択肢にないんだよ?」

とアル続けると

「等価交換の法則は?」

と聞き返すキンブリー

「原則に縛られずに可能性を求めることも人類には必要だと思うよ。」

と言い張るアル

「なるほどそれが実現すれば新たな理としてこの世に認められると言うことですね。」

と言いもうひとつの可能性を示唆するキンブリー

「ならばもうひとつの可能性あなた方は戻れずみんなも救えないと言う選択肢を用意しなさい。」

と言い口の中に隠していた賢者の石を見せるキンブリー!

限界を超えた爆発がアルを襲う!

場面は切り替わりセントラル中央司令部のアームストロング姉弟VSスロウスに切り替わる!

アレックスの連続錬成で傷ついた部分に刃を突き立てるオリビエ!

「よし皮膚の下はいける。」

と言い体制を立て直しす。

スロウスは相変わらずめんどくせえを連続する

「超めんどくせいよ本気を出すの。」

と言った時オリビエ射殺部隊が部屋に駆け込んでくるだが、制御不能の速度で高速移動するスロウスにミンチにされる・・・。

「外れた。」と言いオリビエの横を駆け抜ける

軽くかすっただけで流血する桁外れのスピード・・・。

そして頑丈な装甲・・・。

アレックスにも、視認できない有様・・・。

「この重量でこのスピード反則だな。」と憎まれ口を叩くオリビエ

(エネルギーは質量と加速度に比例するからとんでもない威力って事)

「俺最速のホムンクルス。」と言い再び駆け抜ける

衝撃波でぶっ飛ばされるアレックス

オリビエが唯一の弱点はやすぎて自分でも制御できないというのに気づいたが・・・。

その時既にスロウスは動いていた。

壁に挟まれミンチになってしまったのか?オリビエ?

壁の破れる場面で絶体絶命と思わせときながらその壁は、アルがプライドを閉じ込めた土壁だった!

壊したのは当然キンブリー!

土煙に隠れたアルを探すため空中で石を破壊しソナーにするキンブリー!

(伊達に、イシュヴァール戦駅生き延びてません戦術的にはかなりの策士)

音でアルを見つけそこに爆炎を呼び起こす!

土煙でまた身を隠すアル!

しかしグラトニーを食い匂いで追跡出来るプライドにもう土煙は効かなかった。

宙に釣り上げられるアル。

「チェックメイトです。」とプライドが言うと

「どうかなここからが人間のしぶとい所さ。」

と言うアルだがあっさり地面に貼付けにされてしまう

「賢者の石があってもたったひとりで我々に勝てるわけがない。」

とプライドが言うと

「ひとりじゃない。」

と言うアルの手には、賢者の石はなかった!

石を探すキンブリーとプライド

警戒する二人・・・。

その時風下の土煙の中から重症のはずのハインケルが、キンブリーの喉笛をかっきる!

「馬鹿なあの傷で何故動ける?」

と疑問を投げかけるキンブリー

土煙の中にひかる赤い光

治療したのはドクターマルコー!

(いくら賢者の石があっても医療系の錬金術を知らないと、ケガは治せないんです。故にアルが治すという発想はなかったわけ)

敵がアルのみだと判断したキンブリーの油断・・・。

再び場面は切り替わりマスタング組へと移る

軍がアイスクリーム屋の車を、探してるのをいいことに、錬金術で肉屋のトラックに偽装して偵察するマスタング。

しかしセントラルへ通じるもんは全て封鎖されている。

マリアが、強行突破を提案するが荒っぽいことはブリッグズ兵にやらせようと言うマスタング。

マスタングとリザはここで別行動に移る。

マリア組は、報道局の占拠、マスタング組は、おとうさま殲滅に動く。

場面はエド達へ・・・。

いくら倒しても向かってくる不死の兵士に、消耗戦をしいられているときスカーが足を狙えと言う!

ただ向かってくるだけで再生能力はないので動けなくする作戦に出るエド達!

この時バックにシドのレインが流れる

賢者の石の材料が人の命だということを知るエドとしては、いくら作られた体の兵士と言えど、元は人の命と言う認識から泣き出しそうな目で、錬金術で槍を作り出し不死の兵の足をなぎ払っていく・・・。

場面はまた中央司令部のオリビエに・・・。

潰されたと思ったが、身をはってオリビエを守っていたアレックス!

スロウスを止めながら床を砕く!

しかし脱臼という代償を払っていた。

オリビエもただの骨折だといい血を吐く。

しかしスロウスには全く効いていない・・・。

唸りながらまた二人の前に立ちふさがる。

倒れて動けないオリビエの前に立ちふさがるアレックス!

「さっさと殺して寝る。」

と言いとどめめを刺しに来るスロウス!

場面はまたアル達に切り替わる。

ハインケルに影を向けるプライド!

ためらい無くキンブリーを盾にするハインケル!

(元部下だけどあっさり切り捨てられたからな)

意外にも攻撃を止めたプライド・・・。

しかし攻撃を止めたのは余裕からだった。

隙を見てマルコーを狙うプライドしかしその攻撃を弾いたのは車?

戸惑プライドをためらい無くアルごとはじき飛ばす!

運転手はヨキ!

「やってやったぞやってやったぞ~!」と泣きながら運転するヨキ

アルとキンブリーを引っ張っていくハインケル。

意外という表情で「まさか君が助けに来てくれるとわ。」と言うマルコー

「お前らばっかにかっこつけさせてたまるかよ!私にもかっこつけさせろこのヨキ様が、最強のホムンクルスに一発かましてやったかましてやったんだぞ~!」と泣きながらいうヨキ!

逃げるアル達逃げろあの化け物と正面切って闘う気はねえセントラルに逃げてエド達と合流しようと言うハインケル。

「勇気ある逃げない人間というのは本当に乗せやすい。」

どうやらプライドにてっとは

セントラルに逃げるのは計算の内だったらしい。

息絶え絶えのキンブリー・・・。

「やはり人間は今も世界において取るに足らない存在なのですね。」

と言いキンブリーを飲み込むプライド

また場面はセントラル中央本部に・・・。

気絶から目を覚ましたオリビエが見たものは・・・。

串刺しになったスロウスであった。

「勝手に突っ込んでくるのですから待ち構えてればいいのです。」

と言い錬金術で鋭利な柱を作っていたアレックス。

「姉上立てますか?」と姉弟感動のシーンと思いきや銃を突きつけられる二人

「そういえば私に銃殺命令が出ていたな。」と笑いながらいうオリビエ

「なんとそれは困ります。アームストロング家は吾輩が継ぐのですから手続きをしてから死んでいただかないと!」と言うアレックス!

「無用な心配だ私が死んだら屋敷はマスタングにくれてやることになっている。」

とオリビエ

「そのような約束を家族に相談もなく」と言うアレックス

「貴様のようなヘタレよりヤツのほうがミジンコ一匹分はましだ!」と言い返すオリビエ

「それが助けに来た物への態度ですか?」と言うアレックス

(これは当然ただの時間稼ぎの茶番劇)

そこに銃声が鳴り響くマスタング隊か?と言うが現れたのは不死の兵・・・。

兵士が「ブリッグズの兵か?」と言うと

「どあほう家の屈強なヤツらとあんなあおっちろいガリガリを一緒にするな!おそらくこれと同類だ!貴様らに命令を出している奴が動かしているんだろう?」と一括してから問いかけるオリビエ!

(ま~命令した奴はまっさきに食われたけど)

「我々はそのようなことをきかされていない。」と言う兵士に

「向こうさんはお構いなしのようだが?」と言うオリビエ

「どうする我々ならこいつら化物に対処出来るぞ?」と更に問いかける

兵士が悩んでいるなか再生するスロウス。

決断できないでいる兵士の銃を自分の頭に突きつけ「さぁどうする?我らを撃ち殺して後に化物の餌食になるかそれとも我々と協力して化物を討つか自分の頭で考えろ!」と怒号を上げるオリビエ!

場面は、メイとエンヴィーに移る

ふたたび現れる不死の兵にビビるメイ・・・。

また吸収して強くなっちゃったじゃないかよと言うエンヴィーに、あなたひとりのほうが逃げやすいですといい逃げるメイ・・・。

ためらいながら賢者の石を部族のために持ち帰ると心に決め・・・。

一方限界の近いエド達を業火が救う・・・。

遂にマスタング戦線参入!

|

« プリキュアは・・・。 | トップページ | ニュータイプを見ていたらとんでもない発表が・・・。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/48061789

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第52話 みんなの力:

» (アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第52話 「みんなの力」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 9 [DVD]クチコミを見る ハインケルの言葉で、ついに賢者の石の力を使うことを決意したアル。石に閉じ込められた魂たちの力を駆使して、プライドとキンブリー二人を相手に、アルは互角かつ怒涛の戦いを繰り広げる。一方、アームストロング....... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 01時43分

« プリキュアは・・・。 | トップページ | ニュータイプを見ていたらとんでもない発表が・・・。 »