« やっと帰ってきました! | トップページ | 薄桜鬼急展開! »

鋼の錬金術師 第56話 大総統の帰還

うわ~んまだ先週55話のすら見ていないです!

笑える!少し前から見ていたらTBSなのに横浜戦途中中断やる気ねえTBS!

ま~西武が勝っていたからいいかありがとう帆足!

ホーエンハイムの過去から話は始まる。

砂漠で力尽きかけていた処をシンの商人に救われるホーエンハイムクルセクセスが怖いから逃げたと言うホーエンハイム!

そして時は最後の日に戻る・・・。

続く

自分の体の中に宿る賢者の石になった人達に語りかけ力を借りる消されたクルセクセスの人々の名前を呼びみんなお前を倒すために協力してくれているとフラスコの小人に言い放つホーエンハイム!

「賢者の石が個々に意思を持って協力しているだと?ただのエネルギー体が?」と言うお父様

「ありえんそうおもうか?確かに荒ぶる魂一人一人を相手にするのは気が狂いそうだったよ、だがこいつらと対話する時間はたっぷりあったお前のくれたこの死ねない体のおかげで」とホーエンハイム

「対話をしただと?」と聞き返すお父様

「それこそお前がしなかったこと、俺は自分の中にいる53万6329人全員と対話を終えている。」とホーエンハイムが言うと

ホムンクルスの体を貫く!

するとあっさり人の皮を捨てるフラスコの中の小人!

お父様の皮から抜け出し真っ黒な塊になる小人・・・。

そして体や天井に巨大な目が!

進化していた保はホーエンハイムだけでは無かった!

計算外の出来事に唸るホーエンハイム。

場面は、城の前のキングブラッドレイに移る!

「自分の城に入るのに裏口から入らなければならない理由があるのかね?」

と言い放ち正面突破を試みるブラッドレイ!

銃弾をかわし砲弾を真っ二つにし戦車を場内に追いやる!

最強と歌われたブリッグズ兵を、行きがけの駄賃と言わんばかりに、バッタバッタと切り裂くブラッドレイ!

後退しながら打ち続ける戦車に追いつき操縦兵を串刺しにし、キャタピラを切り裂く!

果敢に挑むが戦車の中に手投げ弾を投げ込まれ戦車を破壊される!

圧倒的な数の差を埋める戦車を破壊され更に歩兵まで斬り殺されたブリッグズ軍・・・。

「やろう戦車をたった一人で」と言い襲いかかるバッカニア大尉!

しかし切りつけられ倒れるしかし気力でまだ襲いかかる!

まさに一閃にてオートメイルを破壊されるバッカニア・・・。

そしてファルマンに、「どうした主が帰ったのだぞ?門を開けたまえファルマン君?」

と言うブラッドレイ

震える足だけを映し「すみませんマスタング大佐」と言いながら足元に涙が落ちる、場面で画面が上に動いていくもしかして門を開けちゃうのかと思わせる演出で「俺ここで死ぬかも。」と言い足を震わせ涙と鼻水をたらしながらブラッドレイに銃を突きつけるファルマン

片腕を失いながら残った右腕に、オートメイルのチェーンを巻き付け立ち上げるバッカニア大尉!

「おいおい情けない面でカッコつけてんじゃねえ男の意地なら負けちゃいいないんだよ!」と言い足を震わせながら立ち上がるバッカニア大尉!

「くだらん人はそれを蛮勇と呼ぶのだよ!」とブラッドレイすると上から

「そのとおり激情に任せて吠えたところで得なことなんてありゃあしねえだけどなんでかねえそういうの見捨てる気持ちになれないんだよな。」と言いグリードが現れる!

今まで何度かボロボロにやられているグリード、リンの体術の力を手に入れて結果は変わるか?

一方ブラッドレイに戦力を奪われ城門正面を抜かれそうなブリッグズ兵!

更に放送局には、ブラッドレイ帰還の情報が舞い込んでくる・・・。

ブラッドレイの味方のふりをしているマスタング組としては、うかつなことは言えないブレタが機転を利かせクーデターの罪をアームストロング少将になすりつける大佐を守るためとはいえ心を痛めるマリアとフュリー・・・。

しかし誰かを利用してでも生き延びなきゃいけないのが政治・・・。

場面は、城に戻る

「久しぶりだなあのまま黙って逃げていればいいものを」とブラッドレイ

「あいにく底なしの強欲でねお前の命も欲しいんだよラース!」と言いブラッドレイに言い放つ!

列車事故で生き延びた種明かしをするブラッドレイ!

「リン・ヤオだな?」と聞くファルマン

何せ彼は、マスタングにバリーザチョッパーと彼を押し付けられていたのだから・・・。

「おーボロアパートにかくまってもらって以来かな久しぶrだなファルマン准尉」と言うと「少尉だと」言い返すファルマン!

「貴方には一宿一飯の恩があるちょっと手伝うよとか言って俺もこいつに個人的なこだわりがあるんだけどな。」と言いブラッドレイに襲いかかる!

ここリンの部分で、守野さんグリードの部分で中村さんってちゃんと声優分けてるのね!

戦闘技能的には、ブラッドレイに分がある・・・。

眼帯を外してからは完全に押されっぱなし・・・・。

牽制するブリッグズ兵はあっさり切り捨てられ、果敢に拳を振るうバッカニアは串刺しにされる!

しかしそれがバッカニアの狙いだった!

腹筋で剣を抜けなくするバッカニア。

「無茶すんなバカヤロウだがよくやった!」と言い攻勢に出るグリード!

しかしっさりとブリッグズ兵のナイフを奪うブラッドレイ!

「やれやれだこの手の武器はあまり使い慣れていないのだがね。」と言うも表情は余裕そのもの・・・。

一方数に押し切られる入り口のブリッグズ兵!

いくらグリードでもブラッドレイの相手で手一杯「すまんこっちは手一杯やそっちは頼む!」とグリード「えっ頼むってこの兵力差でどうしろって言うんだ?」とファルマン「どうにかしろっ!」と言うリン「どうにかしろってやるしかないか」と言い地形を利用して足止めするファルマン、中からの門の開放を狙う中央軍!

そこに謎の煙がそして倒される将兵・・・。

機関銃もあっさりかわし疾風のようにブラッドレイに斬りかかる影その正体はフーじいさん!

「サンキュー助かったぜじいさん!」と言うグリードに「お前を助けたんじゃない若の体を助けたんだ!」と返すフー「ああそう」とあっさり流すリン!

「若の体で気色悪い気を放ちおってま~だから見つけられたのだがな」とフー「でわしやお前の腕をもってしても傷ひとつつけられないこやつは誰だ?」と続けると「キングブラッドレイだよ」と答えるグリード

「ほ~生で見るのは初めてだわいコヤツが我が孫娘の腕をちぎりよった男は!」

カタキを見つけたフー・・・。

しかし次回予告は、永遠の暇(いとま)・・・。

フーとバッカニアの命がけの戦いに終止符が・・・。

コミックスに追いついちゃっうよ!

いや~相変わらずの魅せる演出!

今後が楽しみですよ!

|

« やっと帰ってきました! | トップページ | 薄桜鬼急展開! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/48315928

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第56話 大総統の帰還:

« やっと帰ってきました! | トップページ | 薄桜鬼急展開! »