« 容疑衝突したいです(BlogPet) | トップページ | 普段この時間TV見ないのだが・・・。 »

SONYは、別アングルですか!

ソニー「体験ゲーム」に挑戦! 衝撃度劣るが、連動性と安心感はMSしのぐ
産経新聞 [6/17 20:47]
【ロサンゼルス=三塚聖平】当地で開かれている世界最大規模の家庭用ゲームの見本市「E3」で発表された、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の、新型体感コントローラー「プレイステーションMove(ムーブ)」。もちろんこれも試さないわけにはいかない。
ムーブは、手で持つ先端部分が光を発する「ムーブモーションコントローラ」と、その動きを読み取るカメラ「プレイステーションEye(アイ)」で構成される。
コントローラーはプレーヤーの体の動きを精密に読み取るジャイロセンサーや加速度センサー、地磁気センサーを搭載。カメラでコントローラーの放つ光の大小を感知してゲーマーの動きを正確に把握し、それを画像に反映させる仕組みだ。
ボーリングゲームを体験してみた。ムーブコントローラーは、手にほどよくなじむサイズだ。
コントローラーに付いているボタンを押しながら実際のボーリングと同じように手を後ろに振り上げると、画面のプレーヤーもその通りに動く。直感的な感想だが、マイクロソフトが発表した体感ゲーム「キネクト」よりも連動性は高いように感じた。そして、振り上げた手を前に出しながらボタンから指を離すと、ボーリングのボールもリリースされ、見事にピンに向かっていった。
投げる際に手首をひねると、実際のボーリングのようにボールにスピンがかかった。SCE陣営が胸を張る「リアル」に、うなずかざるを得ない。
ゲーマーの動きそのものを読み取り、「コントローラーはあなた自身」と唱うMSのキネクトに比べると、衝撃度は低いが、ゲームマニアには、コントローラーがある方が、安心感がある。 シューティングゲームもやってみたが、銃を撃つときの感覚はボタンがあった方が、よりリアルだ。多くのゲーマーが、キネクトの未来性とどちらを選ぶのか迷いそうだ。
PSP新端末で、iPadと真っ向勝負は、なしか!
任天堂のWiiよりよさそうだけど、きっと価格がな〜。
まーソフト次第なんですけどね!
ラブプラス体感って出さないの?
えっテレビから離れない変な人が増えるからアウト?
体感ラブプラスでたらもっと既婚率落ちるだろうな!
離婚率あがったりして!

|

« 容疑衝突したいです(BlogPet) | トップページ | 普段この時間TV見ないのだが・・・。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/48655518

この記事へのトラックバック一覧です: SONYは、別アングルですか!:

« 容疑衝突したいです(BlogPet) | トップページ | 普段この時間TV見ないのだが・・・。 »