« ガンダムつよいな! | トップページ | 馬鹿がまたひとり »

ケチは電車代払うのが嫌いなんで!

もう1作見てきました!

そして観る前の絶望を・・・。

宇宙戦艦ヤマトを実写化?

リメイクアニメが、大コケした直後に?

意味わからねえ!

Dsc04763

踊る大捜査線3

これはマジで面白かったです!

そして感じたのは、エクスぺリアすげ~!

ストーリーは、湾岸署の引っ越しの時に事件が起こる!

また起こる所轄と本庁の戦い!

今回は、仲介役が・・・。

ネタばれになるので続きで!

いや~いきなり驚きましたよ青島が本部長?

と思いきや引っ越し本部長!

ま~いつものノリで始まります。

4日後の式典に向け3日で、引っ越し準備を行う湾岸署!

準備中に、二つの犯罪が起こる。

金庫破りされたのに何も盗まれていない銀行!

バスジャックされたのに、被害の出てないバスジャック!

疑問を感じながら引っ越しの準備を続ける湾岸署そこに新米刑事が!

なんと和久さんの甥っ子!

メモにある和久さんの名言を読み変わり者!

室井の手配で湾岸署に来たらしい。

大忙しの引っ越し作業の中無責任中年管理職3人組が、関係者以外立ち入り禁止の扉があいているのを発見する。

そして消えた3個の拳銃・・・。

極秘に取り返そうと話し合っていると何故かカウンセラーになった真下が・・・。

自分のDVDを配る・・・。(女性限定で)

そして拳銃を盗まれた事は、ネット経由でマスコミにバレバレだと教える。

演技で会見をしのぐ中年管理職3人組!

犯人の特定の為引っ越し業者に名簿を見せて貰うとかなりの数の上番号のみで名まえもわからない派遣だらけ。

(相変わらず面白く社会を茶化します。)

その頃青島は、自分の命が長くないかもしれないと医者に告げられる。

(そして秘密だからとみんなに言われまくる)

へこみいつもの元気がなくなる青島

更に事件は悪い方に進展し第一の殺人が起こる。

警視庁との間でもめるが、今回はサーヴァントがおり話をうまくまとめる。

そのサーヴァントに、話を聞きながら第一の被害者の元に行くと犯人がネトゲマニアだと気づく!

犯人が入り浸っていたネトゲに侵入すると、ノライヌと言うキャラクターがボイスチャットで、警察にさらなる犯行予告と拳銃を返す条件を提示してきた。

要求は、青島が逮捕した犯罪者の解放・・・。

そんな話を聞かされるといつもなら飛び出していく青島だがどうもいつもの元気がない・・・。

解放条件に入っている日向真奈美に会いに行く青島とサーヴァントの鳥飼

しかし真奈美はまともな回答を出さない。

青島も上の空・・・。

そして起こる第2の殺人

へこんでいた青島だが、今は亡き和久さんの言葉に励まされいつもの勢いを取り戻す。

しかし犯人の家には、警視庁の刑事がいて入れない・・・。

隣のビルから乗り移りホースで部屋に入るなどと言う荒技を使う青島!

本庁の刑事に何をやっているんだと言われる青島事情を説明しようとしたときこける青島!

そして偶然隠し部屋を発見!

そこには爆弾が、みんな逃げる中どうせ死ぬんだからと無茶な爆弾解体をする青島。

なんとか事なきを得る。

そして犯人の更なる要求が!

翌日の24:00までに要求を呑まない場合無差別殺人を行うと言う予告をする!

必死で駆け回る面々ようやく犯人の当たりが付き、犯人は日向真奈美のカウンセラーだったと分かりその自宅にいくと真奈美が犯行時持っていたぬいぐるみや真奈美の送ったタゲ見が見つかるそしてその現場で鳥飼が犯人の罠にはまり負傷する・・・。

決断を迫られる警察・・・。

もはや政治的問題だからと犯人開放の方向に進もうとする警察組織ただ一人所轄を信じる室井を除き・・・。

その頃犯人との交渉は続き罠にはめられた湾岸署は、犯人が仕込んだ偽セキュリティマニュアルに従い、自らのセキュリティシステムにより閉じ込められてしまう。

青島は外にいたけど

レスキューが色々やるが破れない扉

湾岸社まで人質にとられた状況で、室井さんも仕方なく犯人の解放を承認する。

鳥飼は、解放直後の射殺を提案するが、室井は最後の望みを青島に託す。

(室井を説得する幹部のこういう時どうするかはその時の与党によって変わるんだよと言う厭味が光ったな!)

湾岸署内でも色々事件が!

スカンクが逃げ出すわワニ逃げ出すわ・・・。

その時真下の頭がさえる!

目には目を歯には歯をでクラッカーによる湾岸署システムの再ハッキングを提案する!

すみれさんに、はっぱをかけられ決意を固める青島!

その直後知らされる青島の腫瘍が実は撮影ミス・・・。

ほっとする青島!

日向真奈美に同行する青島必死に真奈美を説得するが効果無し。

完全犯罪になると思われたが、犯行メンバーの一人のうかつな掲示板の書き込みにより、所在を突き止められてしまう。

取り返される最後の拳銃

一方青島と真奈美は、旧湾岸署にいた。

真奈美の望みは湾岸署で死ぬことそしてこの日に犯行を行ったのは、湾岸署で死ねるのはその日が最後だから。

鳥飼が止めるのも聞かず、爆弾の元へ向かう真奈美の説得に走る青島。

ほこりの無い死に意味はないと言い真奈美を救出する青島・・・。

えっ湾岸署はどうなったかって?クラッカーのこんなの無理ですよ電源を切ったらどうですかの一言であっさり解決・・・。

翌日ネット上でいろいろな話題になった青島。

なんで助けたんだ?犯罪者は殺すべきだったと言う鳥飼。

しかし救えるものは救いたいと言う青島。

そして室井さんに会うと俺はもう捜査はやらないやるのは政治だと言う室井!

最後に待っていた大落ちは!

新署長真下マジで笑った!

これは見る価値ありお勧めです!

|

« ガンダムつよいな! | トップページ | 馬鹿がまたひとり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/48921796

この記事へのトラックバック一覧です: ケチは電車代払うのが嫌いなんで!:

« ガンダムつよいな! | トップページ | 馬鹿がまたひとり »