« どうせなら! | トップページ | ああっまるでラグナロクオンラインⅡみたいな事に・・・。 »

完全にエロゲーと変わらない現象が起きている!

国民的アイドルAKB48のCDに珍現象が起きている。数日前に発売され、早くもミリオンセラーのCDが、ネットオークションでタダ同然で取引されているのだ。多くは複数枚のセットで金額は1枚あたり百数十円。少なくとも1000枚程度が出品されているとみられる。一体、どういうことなのか。
異常な低価格でネットオークションにかけられているのは、10月27日に発売されたばかりのシングルCD「Beginner(ビギナー)」(1600円)。初回出荷枚数は103万枚で、発売1週間で82・7万枚を売り上げ、オリコンランキングで年間1位にも躍り出た。シングルの初動売り上げでは、1999年11月発売の宇多田ヒカル(27)の「Addicted To You」以来のミリオンセラー。18枚目のリリースとなるAKBにとっても過去最高だ。 だが、オークション出品者はみな、購入直後にCDを大量に“投げ売り”している。
理解しがたいこの現象について、業界関係者は「仮面ライダースナックやビックリマンチョコと同じ」と指摘し、こう解説する。
「かつて小学生たちがオマケのカードやシール目当てに大量に買い込んだ末に、肝心のお菓子を捨ててしまうという現象が社会問題化しました。それと同じことがAKB(のCD)でも起きているのです。購入者の最大の目的は初回限定版の特典なんです」特典とは、毎年1月のライブ(4日間)で歌われる上位100曲の『楽曲投票券』と『握手会参加券』、そしてメンバーの『生写真』の3点のこと。
「ファンは、自分が好きなメンバーがメーンで歌う曲を上位にするため、投票券を求めて初回限定版を大量に購入します。また、生写真(31種類)は、小売店ごとにメンバーのカットが違うため、発売前に複数の店で予約するファンもいました。結果的に余分になったCDが、オークションに出回っているのです」(先の関係者)
オークションに出品されているCDの注意書きには、いずれも「特典無し」と記されている。一方、オマケの生写真も出品されているが、こちらは1枚2000円前後、投票券、握手券もそれぞれ200円、1000円程度で、CDより評価額は高い。
オークションは連日、大盛り上がりで、出品者の中には、特典無しの初回限定版を1セット30枚6000円でまとめて出品したり、投票券300枚を一度に出品し、2万円で取引を成立させた者もいる。この現象について発売元のキングレコードでは、「そういった事実は把握しておらず、詳しくは分かりません」(広報)と困惑気味だが、これもまた国民的アイドルの“人気の副産物”といえるかもしれない。
こんなわかりきった事を何を今更・・・。
年中絶望先生で、ネタにされてるじゃん!
エロゲーだって有名原画家が、微妙なメーカーから出すと日曜日には、特典無し未開封が1980円これと同レベル!
所詮一部信者の大量買いと、情報に躍らされる奴が買ってるだけ!
言い換えると思いっきり敵を増やしそうだが、ゲームの内容評価では、圧勝している零の軌跡が、同日発売のけいおん!にセールスでは、ダブルスコア以上で離されてるのと同じ理屈!
(決してけいおん!がつまらない訳ではなく偶然発売日が、同じだったので例えにしただけです!)
数が全てじゃないの象徴ですね〜!
AKBは!
人数も含めて!
何が迷惑かって秋葉原に行く人間がみんなAKBのファンだとかメイドマニアだと思われるのが一番嫌だ!
(アニメ好きだから〇〇見てると決めつけられるのもムカツクが!)

|

« どうせなら! | トップページ | ああっまるでラグナロクオンラインⅡみたいな事に・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/49935658

この記事へのトラックバック一覧です: 完全にエロゲーと変わらない現象が起きている!:

« どうせなら! | トップページ | ああっまるでラグナロクオンラインⅡみたいな事に・・・。 »