« もう中止にして都議会に恥かかせれば? | トップページ | 他国が、国をあげて支援する中首都で、票稼ぎしか頭が無い能無しが足を引っ張る国もある! »

進攻勢力電子書籍に既存メディアは、どう挑むのか?

国内最大の書店、きょう大阪で開業=丸善とジュンク堂が共同運営
時事通信 [12/22 07:00]
売り場面積で国内最大の書店「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」が22日、大阪市北区にオープンする。ジュンク堂書店(神戸市)と丸善書店(東京)は9月から共同運営の店舗を開業しており、梅田店は東京・渋谷、広島に次ぎ3店目。初年度の売上高目標は20億円。
売り場面積は、これまで国内最大だった「ジュンク堂池袋本店」(6600平方メートル)を上回る6800平方メートル。複合商業施設の地下1階から7階までを占め、品ぞろえは約200万冊に上る。
ジュンク堂書店の岡充孝社長は「これ以上広いと、置く本がないくらいの広さ。本探しの楽しさを感じてほしい。読者とともに成長する本屋にしたい」と話している。
さーて電子出版本格化の時期にこんな店が、まーある意味電子に負けない品揃えやろうとしたらこうなるのかな?

|

« もう中止にして都議会に恥かかせれば? | トップページ | 他国が、国をあげて支援する中首都で、票稼ぎしか頭が無い能無しが足を引っ張る国もある! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/50370377

この記事へのトラックバック一覧です: 進攻勢力電子書籍に既存メディアは、どう挑むのか?:

« もう中止にして都議会に恥かかせれば? | トップページ | 他国が、国をあげて支援する中首都で、票稼ぎしか頭が無い能無しが足を引っ張る国もある! »