プラモ

悩みどころだ。

今年はガンダムのプラモデル“ガンプラ”生誕30周年。株式会社バンダイでは、30周年を記念して「ガンプラ30周年プロジェクト」を開始する。
一番の目玉は、ガンプラの新ブランド立ち上げ。2010年7月に誕生する新シリーズ「RG(リアルグレード)シリーズ」は、“よりリアルな雄姿”を追求。144分の1のスケール(全高約125mm)ながら、ディティールの細かい外装・可動を実現し、よりリアル感を出した。その「RGシリーズ」の第一弾、「RG 1/144 RX-78-2ガンダム」(2625円)は、7月24日(土)に発売される。具体的な特徴は、“外装部分の精密なパーツ分割”と、“内部骨格の新たな機構”の2つだ。
外装部分の精密なパーツ分割とは、外装のパーツの数を増やし、外装パネルを細部まで表現すること。その数は、同じ大きさの「HG(ハイグレード)シリーズ」のなんと約2倍! これにより、今まで144分の1スケールでは再現が難しかった「コア・ブロック」から「コア・ファイター」への完全変形など、劇中シーンの再現も可能になった。また、「リアリスティックデカール」と呼ばれる、外装をさらにリアルに演出する特殊素材デザールも付属される。

対して、内部骨格はパーツ数を大幅に低減。新たに開発された内部骨格機構「アドバンスMSジョイント」を腕・脚・胴体の関節部分に使い、ランナーからパーツを取り外すだけで、組み立て済みのインナーフレームが完成する仕様にした。関節部分を細かいパーツで組み立てる必要がなくなったので、内部骨格のパーツ数は「MG(マスターグレード)シリーズ」の約10分の1以下。しかし、可動箇所はほぼ「MGシリーズ」並を確保し、組み立てやすさとアクション性の両立を実現している。
1980年7月に誕生したガンプラは、累計販売数が4億個を越え、今なお高い支持を受けている。今回発売する新シリーズは、30年間の技術を集結させて作ったそう。発売日も、初代ガンダムの発売日と合わせる気合の入れようだ。
そのほか、夏には「ガンプラ30周年記念 GUNDAM SUPER EXPO」が東京で、また全国主要都市を横断する「ガンプラEXPO Japan tour 2010」などイベントも盛りだくさん。7月には、昨年お台場をにぎわせた実物大ガンダム立像が東静岡で復活を遂げるなど、見どころがいっぱいだ。コアなファンはもちろん、初心者にも楽しめる“ガンプライヤー”を、思いっきり楽しんじゃって!【東京ウォーカー】
きついぞ1/144で細かくするとF91やビクトリーが、かなりきつい!
(サナリィの小型化MSは、ひとまわり小さいから)
内部構造の簡略化は、PGのパーツ数減らす技術で足回りは、MGガンダムVer1.5位からあった技術ですね!
まさかあれを1/144で作るとわ・・・。
だけど最近HGの値段高騰が、ひどかったけどまさかここまで上がるとわ・・・。
クオリティは、欲しいがあまり高価格化が、進むのも困るな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きた~!

NT限定1/144ガンダム!

723

ぶっちゃけちっちゃ!

比較物UCCコーヒー缶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この綾波レイオリジナルよりかわいくない?

これオリジナルよりかわいいんですけど・・・。

Ayanami

| | コメント (10) | トラックバック (0)

月は奇麗どころが多いんです!

  と言う訳でメディアワークス系フィギュアの紹介!

まずは、個人的にはツボから外れたフィーナ・ファム・アーシュライト

33141

前面

33142

側面

33143

背面

33144

側面

33145

前面斜め下

33146

背面斜め下

次に3番目にお気に入りな エステル・ブライトもといエステル・フリージアさん

33151

前面

33152

側面

33153

背面ギリギリのチラリズム

33154

側面

33155

前面斜め下 この微妙な角度がいい胸元が少し強調されて!

33156

背面斜め下エステルさん見えてますよ!

ほんとエステルのプロポーションは兵器です!

危険だ・・・・。

次は再度になりますが、ゲームプレイ後も最萌キープのシンシア・マルグリッドさん

33161

前面 このスカートのギリギリ具合がたまりません!

33162

側面 ふともものライン最高です。

33163

背面 この髪のなびかせ方がすごくうまいです!

33164

側面 ここから見るとシンシアの綺麗な腰からお尻にかけてのラインが・・・。

33165

前面斜め下 ちらりとのぞいちゃってます・・・。

この角度だと凄くうれいた表情に見えるんですよね・・・。

シンシアの1300年にもわたる自らに課した使命に対する少し弱くなった時の表情に見えるんですよ!

33166

背面斜め下 ポニーテール好きにはたまらない色っぽいうなじやばすぎです!

33167

シンシアだけ特別に斜めからのショットも!

次に3体並べてみました!

33171

前面

33172

側面 なんか追いかけっこみたいです!

シンシアが一番躍動感があるな!

33173

背面 エステルさんのお尻が悩ましいです!

33174

側面 逆おいかけっこ!

33175

前面斜め下 シンシアの太もものラインがたまりません!

33176

背面斜め下 お尻の形は、エステルに分があるか?

最後のおまけ

33177

実は台はこれでした!

はう~シンシア~翠~!

あ~フィーナが翠なら最高だったんだけどな・・・。

翠が無理ならせめてリースかフィアッカがよかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂に来たこの質問!

コネタマ参加中: あなたが作った自慢のプラモデル教えて!

やっぱり最近だとMGHiμガンダムかHGサザビーですね!

マクロスFのVF-25オズマ機は、完成すれば凄いんだけど今止まってます!

FFやってるんで!

画像は続きで!

続きを読む "遂に来たこの質問!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思ったより難しい?

ぬおオズマ専用VF-25思ったより時間がかかる・・・。

理由は、ガンプラと違って変形碁を考えると裏側手抜けない・・・。

ガンプラのMGより難しいですわ・・・。

PGクラスだわこりゃ説明書見た時部品価格が妙に細かいと思ったら、多分素人は部品は損させるの前提っぽい難易度だ・・・。

かなり部品の公差が小さいので丁寧に切るが多い・・・。

これはのんびり作った方がよさそうだ、一気に作ろうとするとミスる・・・。

ちなみに結構怖い表現が、パチッとなるまで動かす。

力入れると折れそうな細かい部品が多いから怖い怖い・・・。

ちなみにデカールがノーマルのシールと水転写デカールの2種類付いている・・・。

ごめんなさいチキンだから多分普通のシール使います・・・。

R3のレイズナーの時久々にやったけど、久々だと水転写デカールって難しいんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぜひPGで出してもらいたいモビルスーツ個人的NO1

マジで、これのPG出してくださいバンダイさん!

これなら借金してでも買うよ!

Vgann1

昨日出した、V2アサルトバスターこれマジで100円で取りました!

100円でこの出来神でしょう!

注:あくまで、自分が100円で取っただけです。プライズアイテムなのでUFOキャッチャーが下手な人だと、数千円かけても取れない可能性もあります。

Vgann2

正面から見た姿です!

どうです中々いいプロポーションでしょう!

メイドインチャイナと書いてあったけど!

Vgann3_2

バックです!

ま~100円だと思えばできがよすぎです!

Vgann4

横から見てみました!

Vgann5

逆側!

これが100円だと思うとファーストグレードがごみに見えます・・・。

マジで出来がいいです!

あっ最後に一つだけ・・・。

一応ドノーマルではありません、多少(ま~30分くらい軽く)は手を加えているんで、流石にドノーマルだともうちょっと白いです・・・。

マジで魂から叫びます!

バンダイさん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

V2アサルトバスター是非PGで作ってください!

何故PGかと言うとV2はベースが小さく変形機構もあるので、1/100でも作るのは難しです。

以前出た1/60HGV2ガンダムの変形がすごく良かったんで、あのサイズなら変形もウェッポンチェンジもできると思い、ぜひPGでと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私は、連邦政府を粛正する!

やっぱガンダムと言えば赤い奴!

Sazabi1

こないだ秋葉で買ってきたHGUCサザビー!

HGUCの割にでかいです!

あ~黒いチューブ作って初出撃の時のジオラマ作りて~!

Sazabi2

HGUCの中で出来のよかったバウと戦わせてみました!

何故バウが凄いか!このサイズで変形するから!

ちぃぃ世代おくれには負けんよ、ハマーンの亡霊め!

Sazabi3

ちぃぃ出力が!

この程度のシールドを貫けないとは!

Sazabi4

核ミサイルをまぜるか、やるなブライト!

ファンネル!!

Sazabi5_2

シャア~~~~~~~~~~~~~!

それはエゴだって言ってるんだよ!

ちぃアムロか、後はとらせん!

とま~墨入れサザビーです!

艶消しを買う金が無いなんせ夏コミ新刊の印刷代が・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブロググ一応こんな感じ?

今日生まれてしまった、クリームソードは今の所検討中と言う事で・・・。

当初計画のブロググ完成!

Burogugu_box_2

ブロググウェッポンボックス!

ファンネルやブロググハンマーが入っています!

大きさに余裕があるわけは、インコム仕様の改造も想定してです。

後は盾にもする関係上でかい!

色は宇宙空間で目立たないように、重量の関係で地上では使用できません!

Burogugu_mune

ここのブロググ専用USBコネクタが解錠及び、通信機能の元です!

由線が一番信用できますから!

Burogugu_buki

今日追加したブロググBOX!

腹の部分のUSBコネクタに接続することで、解錠できるブロググ専用オプションBOX

これが、以前接続して内蔵エネルギーで使える兵器です!

Burogugu_buki2

上からこれが新兵器ブロググハンマー!

Burogugu_buki4

投げた姿透明の物が無いのでセメダインで・・・。

Burogugu_buki5

ちゃんとホーイールマウス仕様ミニ四駆をばらしてギアを削って作ったのでしっかりとホイールは回転します!

裏のレーザーポインタでロックオン(どっかのストラドスにーさんは関係ありません)した敵を打ち砕く!

Burogugu_raifuru2

普通のライフルも持たせてみました!

Burogugufwannneru

実は、このブロググウェッポンBOXは、盾にもなるしサイコミュ増幅装置搭載でマウスファンネルをたくさん搭載している!

(数数えずに適当に作ったからなゲーマルク程度あればいいかと・・・。)

パイロットがニュータイプでない場合は、中にインコムケーブルを搭載しインコムとしても使える!

(どっかのガンダムみたいに量子通信だから誰でも使えるなんて、イカサマ設定はしませんよ!)

中のインコムドラムは、そのうち裁縫屋でボビンでも買ってきます!

ま~現状はこのような感じです!

結構塗料代喰ったな・・・。

あとちょうつがいが以外と高かった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロググ本体完成!

武器はまだ一部しか作っていませんが、ブロググ本体完成!

Buroguigufuronnto

ブロググフロントホビーハイザックのコンセプトと言うのは、戦闘用に見えない無駄に派手なカラーリング!

マリーネにした理由がこのシールド形状!

シールド上のキーボードでウィルスプログラムを入れニードルをドリルの様に刺せば、ウィルス注入!

電子戦対応です。

コクピット横の穴はUSBコネクタ穴武器はここでオプション武器を使えます。

これはヌーベルディザードのホエールのエネルギーを使ってバスターランチャーを撃つシーンから、外部端子との接続でパワーアップできるように設計拡張性を考えた機体です。

(ほっとくとEX-Sのパーツとかつけかねない人)

Borogugubakku

バック!バックが、青メインなのは、アステロイドとかで隕石に張り付くとカムフラージュできると言う、逃げるすべも持っている為!

だったらなんでモヒカンが赤かって?

ただ赤が好きなだけです!

Burogugusyoruda

これがショルダー部分下にあるのは大きさ比べ用のDS!

やはりこのサイズの自作マスキングは精度が落ちる・・・。

完成写真の色が変なのは抜いた部分を赤く塗ろうとしたらはみ出た・・・。

Buroguguranncya

これが、オプションなしブロググの最大火力兵器ペンタブランチャー!

高火力ですが、連射は不可能!

後方支援用のランチャーです!

インティオス2のペンタブ使ってます!

これから色々な武器も作りますよ~!

今回の失敗点

ガンダムカラーの黄色が売ってなかったので、田宮カラーにしたらガンプラへの乗りが悪すぎる・・・。

サフふかんとダメなのか田宮カラーは?

今までガンダムカラーばかりだからわからなかった・・。

最後に、細部の塗りをミスった・・・。

せっかくうまく抜けたのに塗りでミスった・・・。

後は、ケチってHGせいで間接部が弱すぎて、重い物持たせると落ちる・・・。

ペンタブランチャー撮影前に3回落ちた・・・。

よく見えないけど、胸の部分に@の文字で抜いて黒で塗っあるんだけど、青と黒の色が近くて苦労したのに見えない・・・。

こんなんでどないでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)